社会の狭間でニートを叫ぶ

最終学歴中卒、高等学校を2回中退。ゲーム暦20年、ニート暦4年。美しすぎる経歴のナウなヤングが送る雑記。

コンビニ並にある歯医者、収入もコンビニバイト並じゃない?

f:id:hkmy:20170208222401j:plain

どうも、口内ボロボロ、hkmです。

最近歯茎がガン腫れしまして、歯科医にかかったところ、抜髄する運びとなりました。
右上6番。

その処置(根の治療)は順調に進んでいる訳ですが、だからこそ思うところが

リーズナブルすぎない?

治療費が安い安すぎる

抜髄処置なので、初回は少し値段が張りました。
それでも3000円とか。

2回目以降、根管治療なのでほじったり薬つめたりします。
でも患者の負担は1000円程度です。

歯科専門の大学を卒業して、実務経験を数年積んでようやくなれる歯科医。

そんなプロがミクロの世界で30~60分処置して1000円

負担金は30%(1点3円)なので、歯科医院に入る金額としては3000円程度でしょうか。

自分だったらやりたくない

プロの技術で、30分3000円。

某みみかき専門店くらいの値段じゃねーか
いや、あれはあれでプロなんですけど。

それに加えて歯科助手さんとかもいらっしゃるわけで。
hkmさんが通ってる歯科医院では、2名ほど。

これで施設の維持費や人件費も賄う、となるとキツいのはニートでもわかります
消耗品の値段だって馬鹿にならないハズ。

すげえな、がんばれ歯科医院ありがとう歯科医院

そんな中、最近は予防歯科なる物も増えてるみたいですし、やっぱ医者ってすげえんだなあと思った次第。

相談も親身に乗ってくれるしなあ。

ぼくにはとてもできない。

根管治療は特別儲からない?

治療に入ってからは丁寧に、時間をかけて施術してくれている担当の先生。

なんなら先にhkmさんの貧弱な筋肉が悲鳴を上げます

が、根管治療に入る前には
「出来ればやりたくない」
みたいな事も仰ってたんですよね。

歯が長持ちしなくなる、だとか、施術中にぶっちゃけ見える要素ない、だとかはあると思います。
ただ、儲からない、なーんて理由もあるんじゃないかしら。

そう思ったhkmさんは少しだけ調べ物(と言う名のネットサーフィン)をしてみました。

保健治療が儲からないのかも

おあつらえ向きに2016年度の点数一覧がpdfで転がってたので少し拝見しました。
結果から申し上げますと、詰め物(銀歯なりレジンなり)以外点数めっちゃ低い

むしろ点数高い詰め物でも500点前後だったりして、医院には5000円くらいしか入ってない感じ。

金属をオーダーメイドで加工する詰め物本体だけで結構かかるだろうに。

この制度に幼少期から触れて慣れちゃってると、諸々込みこみ数千円の請求で高く感じる。
でも歯科医院側に立って考えてみるとこれ、やってらんねー感じがすごいよ。

やっぱり、歯ブラシくらいは歯科医院で買おう
そう思った一日でした。

▲「3列、小さい、ふつう」が良いらしい

社会の狭間でニートを叫ぶ