社会の狭間でニートを叫ぶ

最終学歴中卒、高等学校を2回中退。ゲーム暦20年、ニート暦4年。美しすぎる経歴のナウなヤングが送る雑記。

漫画の台詞で使って良い記号ってどこまで?「w」は無いと思うんだけど

どうも、最近は漫画ばっかり読んでいるhkmです。

 

趣味で執筆されている方の漫画から、大勢に支持される大作まで。

 

ちょいちょいと様々なジャンルに触れていて思ったのですが、台詞で使って良い記号ってどこまでなんでしょうね。

というか、そもそも記号って使っていいんでしょうか……。

「w」は無いと思う

ことの始まりは、漫画の台詞で(笑)を意味する「w」が使われているのを見たとき。

 

絵やふきだし、擬音なんかを上手く組み合わせて、情景や感情を表現する漫画において、「w」はあまりにも滑稽だよなぁ、とか。

素人ながら、評論化気取りの事を考えていたのです。

 

「!」や「……」も大差ないのでは

ただ、「漫画ならではの表現と、台詞回しで感情を表す」ということであれば、台詞における「!」や「……」なんかも、もしかしたらご法度なんじゃないか。

 

そう考えると、実際正解に思えてきて、どこまでが許容範囲なのかがわからなくなってしまいました。

 

商業作品においても、「!」や「……」はよく使われています。

かのドラえもんでも使われているのですから、使うなと言うほうが無茶でしょう。

 

そもそも、記号を全てNOと言ってしまうと、「?」が使えなくなってしまい、懐疑的な感情の表現が難しくなりすぎてしまうような気もします。

 

「?」や「ーー」はしょっちゅう見る

実際問題、ふと近くにある漫画を手にとっても、「?」や「ーー」はしょっちゅう見かけます。

 

なんなら、「?」の使われていない漫画を探す方が難しいかも。

 

こういった、それだけで感情を表現できてしまう記号の使用が問題ないのであれば、「w」の使用も、近い将来スタンダードになるのかも。

こうやって時代に取り残されていくんだなぁ、と思った25歳の夏でした。

社会の狭間でニートを叫ぶ