社会の狭間でニートを叫ぶ

最終学歴中卒、高等学校を2回中退。ゲーム暦20年、ニート暦4年。美しすぎる経歴のナウなヤングが送る雑記。

音ゲーマーが絶対知らないリズムゲーム3選【無料】

f:id:hkmy:20170824222321j:plain

どうも、クソゲーハンターhkmです。

 

最近はアプリゲームにもリズムゲームが増え、「ソシャゲ」ジャンルにも浸透してきています。

そのせいか、音ゲーの敷居がバンバン下がり、プレイ人口も増加の一途を辿っていますね。

 

さて、今日はそんな音ゲープレイヤーでも聞いた事の無いような、ハンター渾身のリズムゲームを3作品紹介します。

2つ以上知ってたら、正直お手上げ。

胃腸de上々!!

f:id:hkmy:20170824214432j:plain

記念すべき1作品目は、「胃腸de上々!!」。

どうかしている養命酒の、どうかしているキャンペーンゲームです。

 

どうかしているタイトルと、名が体を現さんとしたどうかしているプレイ楽曲。

冬の冷え症に養命酒リズムゲーム【胃腸de上々!!】|養命酒製造株式会社

「冬の冷え症に」などというどうかしているキャッチコピーも男心をくすぐります。

f:id:hkmy:20170824214616j:plain

▲ゲーム自体は普通の3レーン落ちゲー

 

ただのクソゲーと侮るなかれ、老舗企業による謎の技術力により、それなりの完成度を誇る胃腸de上々!!。

 

妙に厳しい判定のお陰で、1時間程度の暇をつぶすのにぴったり。

f:id:hkmy:20170824214139j:plain

▲譜面は簡単だが判定が厳しい

 

YO? MAY? SHU!!!!

はい。

 

未来楽団グルーヴィオ

f:id:hkmy:20170824215436j:plain

お次は未来楽団グルーヴィオ。

未来楽団グルーヴィオ:無料ゲーム配信中! [ふりーむ!]

こちらはPC専用の、無料配布されている個人製作ゲーム。

いわゆる「フリーゲーム」というヤツです。

 

青、黄、赤、そしてどのボタンでも対応の白。

この4種類のノーツが左から右へ移動するので、カーソルが合わさったら該当するボタンを押す、というゲーム。

早い話が4色になった太鼓の達人ですね。

f:id:hkmy:20170824215031j:plain

▲バンドの達人

 

ツクール系ソフトなどを活用するフリーゲームが多い中、プログラムから独自製作されている未来楽団グルーヴィオ。

謎の技術力により、高いレスポンスでストレス無くプレイできる、ぶっちゃけ良ゲーです。音楽もカッコイイし。

 

ただ、音ゲーマー向けのフリゲではなく、フリーゲーマー向けの音ゲーであることには注意。

全体的に譜面はヌルいですし、反応も良い癖に判定がゆるゆるなので、音ゲー慣れしているとちょいと簡単すぎるかも。

 

公式の「楽曲追加」という言葉を信じて早二年、そちらについては、まぁ、お察しください。

◆バージョンアップ予定あり
ゲームデータ更新により、楽曲、ステージ、コレクションが追加され
未来世界の真実が少しずつ明らかになってゆきます。

 ▲未来世界の真実とは

 

デジャヴュdeリズム

f:id:hkmy:20170824220009j:plain

▲応募期間が短い

3つめのゲームは「デジャヴュdeリズム」。

デジャヴュ de リズム | dejavu

「胃腸de上々!!」と同じ臭いを感じた方、するどいですね。正解です。

 

こちらは「塗るつけまつげ」のキャンペーンゲームで、やはり3レーンのフラッシュリズムゲーム。

同じ会社に委託したのでしょう。

 

「胃腸de上々!!」が体力ゲーだとすれば、「デジャヴュdeリズム」は瞬発力がものを言うゲーム。

短時間で終わる3つの難易度を開放しながら、高スコアを目指しましょう。

f:id:hkmy:20170824221718j:plain

▲最高難易度でも40ノーツ

 

最も簡単なSTAGE1はCMを丸々流しているだけですが、STAGE2から謎のアレンジが加えられ、気分はディスコ。

STAGE3まで到達すると、もはや原型の面影はなく、ただ物量に任せてノートを降らせたいだけのアレンジとなります。

僕のお気に入りはSTAGE2。

 

ちなみに、デジャヴュdeリズムはスマートフォン専用ゲーム。

パソコンからアクセスした方は、QRコードをスマートフォンで読み込んで専用ページへ移動しましょう。

f:id:hkmy:20170824221930j:plain

▲パソコンで読み込んでも公式ページに飛ぶだけ

 

キャンペーンゲームが強い

以上、音ゲーマーが知らないであろうリズムゲーム3作品でした。

 

音ゲーを探していたら、絶対に出会わないようなゲーム達。

リズムゲームをやらないような層こそ、案外知ってそうな感じ。

社会の狭間でニートを叫ぶ