読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

社会の狭間でニートを叫ぶ

最終学歴中卒、高等学校を2回中退。ゲーム暦20年、ニート暦4年。美しすぎる経歴のナウなヤングが送る雑記。

現実的と科学的を一緒くたにするのはいい加減やめて

f:id:hkmy:20170219193912j:plain

どうも、国語に弱い新米ブロガー、hkmです。

 

さて、今回は普段気になっているお話を一つ。

現実的

科学的

の違いです。

 

正直、現実ってそこまで科学的じゃない。

それなのに、幽霊が現実的じゃない!なんて言っちゃう人を見る。

 

自分たちの体の事もよくわからないのに、勝手に現実を枠にハメないでくださる!?

現実的

そもそも「現実」っていうのは、

げん‐じつ【現実】 の意味
出典:デジタル大辞泉
いま目の前に事実として現れている事柄や状態。「夢と現実」「現実を直視する」「現実に起きてしまった事故」⇔理想。

げんじつ【現実】の意味 - goo国語辞書

▲「 ⇔理想。」の表記が地味に刺さる

こういうこと。

そこから転じて、

げんじつ‐てき【現実的】 の意味
出典:デジタル大辞泉
[形動]
1 現実のものであるさま。現実に即しているさま。「路上駐車などの現実的な問題の解決策を練る」「現実的に処理する」
2 実利のみを追求するさま。「計算高い現実的な人」

げんじつてき【現実的】の意味 - goo国語辞書

こうなるわけです。

誰かが観測できる事象はどれも限りなく現実的

科学的

で、科学っていうのは

か‐がく〔クワ‐〕【科学】 の意味
出典:デジタル大辞泉
《science》一定の目的・方法のもとに種々の事象を研究する認識活動。また、その成果としての体系的知識。研究対象または研究方法のうえで、自然科学・社会科学・人文科学などに分類される。一般に、哲学・宗教・芸術などと区別して用いられ、広義には学・学問と同じ意味に、狭義では自然科学だけをさすことがある。サイエンス。
[補説]「科学する心」とサ変動詞に使用したのは昭和15年(1940)第二次近衛内閣の文相橋田邦彦が最初という。おかしな日本語として問題になった。

かがく【科学】の意味 - goo国語辞書

▲難しい言い回しもやめて

これ。

そうすると、科学的ってのが

かがく‐てき〔クワガク‐〕【科学的】 の意味
出典:デジタル大辞泉
[形動]
1 考え方や行動のしかたが、論理的、実証的で、系統立っているさま。「科学的な説明」
2 特に自然科学の方法に合っているさま。「科学的な知識に乏しい」

かがくてき【科学的】の意味 - goo国語辞書

 こうなります。

 

論理的ってのは、こういうこと。

ろんり‐てき【論理的】 の意味
出典:デジタル大辞泉
[形動]
1 論理に関するさま。「論理的な問題について書かれた本」
2 論理にかなっているさま。きちんと筋道を立てて考えるさま。「論理的に説明する」「論理的な頭脳の持ち主」

ろんりてき【論理的】の意味 - goo国語辞書

 「ロジカル」なんて言いますよね。

 

で、実証的は

じっしょう‐てき【実証的】 の意味
出典:デジタル大辞泉
[形動]思考だけでなく、体験に基づく事実などによって結論づけられるさま。

じっしょうてき【実証的】の意味 - goo国語辞書

 こんな感じ。

 

つまり、仮説を立てて実験する、科学者さんのお仕事そのもの

 

ことばの違い

これ、やっぱり違いが気になるんですよ。

 

例えば、幽霊なんか。

これは実際に「見た」人が居るから「現実的」で、「論理的」に仮定はいくらでも立てられるが、「実証的」に結論付けられないから、「科学的」ではない。

 

という事になります。

 

つまり、幽霊「現実的」だが、「非科学的」である。

 

という話。

 

それなのに、幽霊の事を「非現実的」だとか、「科学的」だとか表現する方多すぎません?

f:id:hkmy:20170219193008p:plain

 

これめっちゃ気になるんですけど。

 

ってだけの話なんですけどね。

 

現実のものである

 の部分をどう捉えるか、って話なのかなあ。

 

そもそも「~~的」って単語が曖昧っちゃー曖昧か。

 

日本語って難しい。

 

あ、タイムスリップとかは逆ですよね。

相対性理論とか絡めてワンチャンあるし、実際飛行機とかで若干時差生まれて科学的だけど、成功した人はいないから非現実的、みたいな。

社会の狭間でニートを叫ぶ