社会の狭間でニートを叫ぶ

最終学歴中卒、高等学校を2回中退。ゲーム暦20年、ニート暦4年。美しすぎる経歴のナウなヤングが送る雑記。

黄色いペリカンマンゴーは当たるとめっちゃ美味いフルーツなのだ

f:id:hkmy:20170430023935j:plain

どうも、果物大好き、hkmです。

 

人生二回目の黄色いマンゴーにして、お歳暮マスクメロンレベルに甘い奴が当たったっつーありがたい話です。

いや、黄色いマンゴーって、味が薄くて硬いもんだと思ってたから衝撃でした。

 

この時期の主役は、マンゴーかもしれんよ。

マンゴーとの出会い

先日、八百屋に行ったんですよ。

お財布にすこーしお金もあったし、なんか果物でも買おうかなーと。

 

酸味と甘みのバランスより、甘さと汁気を重視するhkmさんとしては、この時期はやっぱり南国フルーツ

 

特に

  • パイナップル
  • キウイフルーツ
  • マンゴー

なんかは、春から夏にかけて、めっちゃ美味いですからね。

で、最近、マンゴーを食べてなかったので、今回はマンゴーを狙い撃つことにしたんです。

 

……そこは路地裏ながら、結構規模のある、常時賑わっている個人営業の八百屋。

 

そんな八百屋の店頭を行ったりきたりしていると、

  • 国産の、でっかい真っ赤なマンゴーが5,000円。
  • 国産の、小さい真っ赤なマンゴーが2個で1,500円。
  • 外国産の、真っ赤なマンゴーが500円。

のほかに、

  • 外国産の、でっかい黄色いマンゴーが350円

で売っているじゃありませんか。

 

これだけ安いと、黄色いマンゴーも気になる。

八百屋において、値札に書いてある「甘い!」の文字は正直信用できませんが、最悪ヨーグルトにでも入れれば美味いだろ、って事で新じゃがと一緒にレジへ。

 

いや、これが思わぬ大当たりだったんですよ。

 

黄色いマンゴーに良い印象は無かった

正直、黄色いマンゴーに良い印象は無かったんです。

くちばしに似てるから「ペリカンマンゴー」だとか、

単純に黄色いから「イエローマンゴー」だとか呼ばれてる奴。

 

今まで1回しか食べたことがありませんでしたが、

  • 硬い (ちょっとシャリシャリ系)
  • 味が薄い
  • パサパサ

の、安かろう悪かろう、みたいなイメージでした。

 

宮崎県の県おこしに一役買った、皮の真っ赤なマンゴー。

いわゆる「アップルマンゴー」とされるものこそ、

とろとろであまーい!

いかにも「マンゴー」な味だと思ってたんですよね。

 

ま、値段には勝てなかった。

ヨーグルトっていう最終手段もあって、外れるの前提で買ったんです。

 

マンゴーって切るの簡単なのね

f:id:hkmy:20170430024632j:plain

さて、帰宅後、早速マンゴーを食べよう、と思いまして。

 

得意料理に

  • 冷凍食品
  • インスタント麺

を挙げる僕としては、半分に切ってスプーンで食えばいいか、という結論に至ったんです。

⇒ 冷凍食品をおいしく食べる3つのコツ

⇒ カップ麺をおいしく作る男、hkm

 

ぶっちゃけ包丁の扱いに慣れていないので、おそるおそる包丁を入れてみたんですけど……。

まあ、すぱっと切れる

包丁が、軽い力で面白いように入る。

 

この時点で、ゆるゆるとろとろ系フルーツが好きな僕としては、ちょっとテンションが上がりました。

かたくない!やったー!みたいな。

 

皮を剥かずにスプーンで食べられる果物って、それだけでちょっと評価上がりますよね。

 

マンゴーの種めっちゃデカくない?

順調にマンゴーの分割を進めていく僕。

 

とりあえずマンゴーを分割したので、あとは種を取るだけ。

f:id:hkmy:20170430024632j:plain

 

いやね、せっかくなので、誰も見てないのに格好つけて

  1. 包丁のカドを種にグサーッ!
  2. グリッ!
  3. スポーン!

をしようと思ったのですが、どうもうまく行かない。

アボカドとかでみんなやってんのに。

 

▲30秒くらいから

 

しぶしぶスプーンでほじくることにしたんですけど、いや、マンゴーお前、種めっちゃでけーの。

f:id:hkmy:20170430025437j:plain

凸部分だけかと思ってたら、でっけーひまわりのタネみたいな種子がガツーン!と入ってるんですよ。

これ、お子様と一緒に剥いてたら、絶対盛り上がりますよ。

24歳の男性が一人で盛り上がれたので間違いないと思います。

 

 

にしても、果物って、

「動物に食べてもらって、排泄物と共に種子を排泄してもらうことで、分布地を増やす」

ってイメージがあったんですけど、この種はヤバくないですか?

 

控えめに言って死にますよ、尻。

 

いざ、実食

と、紆余曲折もありつつ、2つに割ったマンゴー。

f:id:hkmy:20170430030245j:plain

いや、画像からもすでに伝わってると思うんですけど、まあ、普通に汁気すげぇんですよ。

 

包丁の入りやすさから、柔らかいのも確認済み

 

  • 硬い
  • 味が薄い
  • パサパサ

だと思ってたのに、

  • 硬い
  • パサパサ

すでに裏切られてるんです。

 

この時点で、まあちょっと期待はしてたんですよ。

っつーか、最悪「汁気」があって「柔らかい」なら、まあ美味しくないってことはないでしょうし。

なーんて。

 

そんな考えの下、スプーンで果肉をすくって口に入れたら。

まぁ。

 

あーっっっっっま!

あっま!

 

冒頭で

「お歳暮マスクメロンレベル」

なんて申し上げましたが、このマンゴー。

甘さだけならお歳暮マスクメロンを凌駕するまでありますよ。

 

たとえるなら、汁気の多い、爽やかなバナナみたいな。

いやらし過ぎない、自然な甘さが、マンゴーの果汁と共に、口いっぱいに広がるわけですよ。

 

「最悪ヨーグルトに入れれば食える」なんて思ってましたけど、とんでもない。

むしろ、ヨーグルトに入れるなんて、マンゴーさんに失礼なレベルで美味い。

 

期待していた柔らかさも十二分ですし、甘さもすごい。

 

しかも、メロンでありがちな

「皮の近くは固くて味が無い」

なんて事も無く、最後まで甘いんですよ、マンゴー。

 

スプーンですくって食う。

気付いたら、一切無理をすること無く、ほぼ皮だけ残ってる。

f:id:hkmy:20170430031207j:plain

 

これからはマンゴーも攻める

いやあ、ただただ高級フルーツのイメージがあったマンゴー。

こんなところに伏兵が潜んでいたなんて、思いもよりませんでした。

 

すっげー美味い果物と出合った感動と、24年間俺は何してたんだ?という悲しみを背負いながら、これからは黄色いペリカンマンゴーも常食して行こうと思います。

 

じゅるっじゅるの桃とか好きなあなた。

多分、完熟ペリカンマンゴーも好きです。是非どうぞ。

値段も桃くらいですし。

 

社会の狭間でニートを叫ぶ