社会の狭間でニートを叫ぶ

最終学歴中卒、高等学校を2回中退。ゲーム暦20年、ニート暦4年。美しすぎる経歴のナウなヤングが送る雑記。

目を離した隙にナンジャタウンがクソコラボしてる……

f:id:hkmy:20170807222235j:plain

どうも、小学生時代の方がまだ知的だったhkmです。

 

ナムコナンジャタウン、というアミューズメントパークがあります。

向かい風となる規模縮小などにも負けず、昨年で創設20周年を迎えた、日本屈指の屋内型アミューズメントパークです。

 

アニメーション作品なんかとも頻繁にコラボレーションを行い、販売された限定グッズは、人気作品であればヤフオク!で高値が付いたりも。

 

そんなコラボレーションに意欲的なナンジャタウン、今度はなんともクソなコラボをしているようで。

その名も、「あつまれ!うんこ漢字タウン」。

そう、かの「うんこ漢字ドリル」とのコラボレーションです。

あつまれ!うんこ漢字タウン

生まれてきてこの方、ここまでインパクトの強い字面には出会ったことがありませんでした。

あつまれ!うんこ漢字タウン。

もはや言葉の暴力と言っても過言ではないでしょう。

 

公式ページ

うんこ漢字ドリル×ナンジャタウン

に入って一番に目に付く文章が、

「ナンジャタウンの なかを うんこで いっぱいに しよう。」

っていう。

 

いやあ。

 

コラボーレション規模としても大きなもので、

  • オリジナルグッズ
  • たべものメニュー

などの、ナンジャタウンお馴染みのもの以外にも、

  • アトラクション
  • フォトスポット

といった充実のラインナップ。

 

人気のアニメ作品でも、アトラクションは平常運転であることを考えると、いかに力んでいるか、もとい力を入れているかが判るでしょう。

 

オリジナルグッズ

まずは、オリジナルグッズ。

⇒ うんこ漢字ドリル×ナンジャタウン|オリジナルグッズ

  • 漢字学習帳
  • 缶バッジ
  • タオル
  • ふせん
  • ブックマーカー
  • 学習シール
  • クリアファイル
  • うんコースター(やかましいわ)

といった充実のラインナップではあるものの、残念ながら「ナンジャ感」は一切ありません。

ただのうんこグッズ。

 

いや、ナンジャタウンにおけるミッキーやミニーポジションである、ナジャヴやナジャミーがうんこまみれだったら、それはそれでやべーので仕方ないのかもしれません。

保身に走るナンジャタウン。

 

たべものメニュー

うんこ漢字ドリル×ナンジャタウン|デザート&フード

こちらも、ナンジャタウンのコラボではおなじみのもの。

餃子をきっかけに、一度息を吹き返したナンジャタウンは、雰囲気のあるフードコートが充実しています。

そのため、自ずとコラボ主体のフードメニューも多くなるんです。

 

が、今回はうんことのコラボ。

嫌な予感は、まぁ、メニュー見る前からしてると思うんですけど。

だいたいあってた。

 

  • 白いうんこ先生ソフト

を筆頭に、

  • うんこ先生のうんこ型ホイップクレープ
  • うんこ先生のキュートなマンゴームースケーキ
  • うんこ先生の甘口カレーライス
  • うんこ先生オムライス
  • うんこ先生のひんやりきつねうどん
  • うんこ先生わたあめ

と、これまた暴力的なラインナップ。

 

「うんこ先生」が、さながら映画版ドラえもんの「のび太」のような使われ方をしています。

 

チョコソフトが無い点は、超えちゃいけないラインで踏みとどまった、というところでしょう。

ただ、カレーライスはライン超えてない?大丈夫?

 

うんこ英雄伝

ナンジャタウンでは珍しい、アトラクションを利用したコラボ。

その名も「うんこ英雄伝」。

うんこ漢字ドリル×ナンジャタウン|アトラクション

 

ついに「先生」の文字も、「漢字ドリル」の文字も消え去り、ただのうんこアトラクションと化しました。

 

そもそも、アトラクションページにあるナンジャタウンに、恐ろしいうんこドラゴンが現れた……。という序文から始まるあらすじ。

かつて、ここまで戦慄を覚えるファンタジー作品があったでしょうか。

うんこドラゴン。恐ろしくないはずがありません。

 

概要としては、

  1. うんこドラゴンを倒す為に、聖なるうんこを生み出す必要がある。
  2. 聖なるうんこを生み出す方法は、「うんこの書」に記されている。
  3. うんこの書を読むには、いたるところに配置されている漢字クイズに正解する必要が!

というものだそうで。

 

漢字の問題を解き、「うんこドラゴン」目がけてうんこを発射!うんこでどんどん攻撃して、「うんこドラゴン」を倒そう!

このアトラクション説明だけで面白いのはずるいよ。

 

ちなみに、挑戦すると「うんこ勇者の証」が手に入ります。

俺達がヒーローだ。

 

フォトスポット

また、記念撮影用のフォトスポットも用意されている様子。

うんこ漢字ドリル×ナンジャタウン|フォトスポット・体験コーナー

 

うんこ漢字ドリルの例文を、実際に体験できるスポットなどが設置されています。

 

ちなみに、

※うんこは作り物になります。本物のうんこではございませんので、安心してお楽しみください。

とのことです。

 

歴代屈指のクソコラボ

正直、いままでもこれからも、うんこ漢字タウン以上に「クソコラボ」という単語が似合うコラボは来ないでしょう。

 

公式ページからして面白すぎますし、本腰入れすぎだし。

 

ちなみに、同時期にコラボしている作品はうんこ漢字ドリルだけではないのもポイント。

 

なんと、

  • アイドリッシュセブン
  • スタンドマイヒーローズ

という2作品とのコラボを平行して行っている状況。

 

完全にとばっちりやぞ。

 

社会の狭間でニートを叫ぶ