社会の狭間でニートを叫ぶ

最終学歴中卒、高等学校を2回中退。ゲーム暦20年、ニート暦4年。美しすぎる経歴のナウなヤングが送る雑記。

【デスチャ】リセマラは回復キャラが良さそう?おすすめキャラ一覧【DESTINYCHILD】

f:id:hkmy:20171126185618j:plain

デスティニーチャイルドなるアプリゲームが、今大きく話題になっています。

厳密に言えば「話題になっている」というよりは「広告で話題にしている」なのですが、ミーハーな僕としてはやはりプレイしないわけには行かない。

今回は、それなりに触ってみた感じ「リセマラは回復キャラかな」と感じた話です。

デスチャは回復キャラが重要

デスチャに限った話ではありませんが、RPGの例に漏れず回復キャラが非常に重要です。

特にデスチャでは、「アンダーグラウンド」という勝ち抜きコンテンツが存在しているため、味方キャラクターの体力管理が重要になってきます。

 

「アンダーグラウンド」を消化したい

アンダーグラウンドとは、所持キャラクターを総動員して挑戦する、大規模なコンテンツです。

通常クエスト同様、クエストを1つずつクリアして先へ進むのですが、味方キャラクターのHPが次マップへと引き継がれます。

アンダーグラウンドはスタミナ消費が無いため、特に無課金では消化必須。

ともなれば、回復キャラクターの所持は必須要項となります。

 

また、アンダーグラウンドでは入場にレア度制限があります。

最高難易度の「ハード」は★5以上のキャラクターしか入場できません。

そのため、進化によるレア度増加を考えても、★4以上のヒーラーを充実させる必要があります。

 

オート操作が割と優秀

また、デスチャはオート操作がそこそこ優秀な印象を受けます。

各キャラクターが持つ2つのスキルを、状況に応じて発動してくれるため、ヒール漏れは少ないです。

クエスト難易度が高くなるにつれ、オートクリアの是非が回復役に大きく依存するはずなので、序盤からしっかりヒーラーキャラクターを確保しましょう。

 

レアリティによる性能差が大きい

デスチャは、レアリティによる性能差が大きいゲームです。

特に★4以下のレアリティで顕著になり、★3と★4の差が序盤ですら気になるレベル。

★3以下の回復キャラでは、味方アタッカーを回復する前に力尽きることも多いです。

 

最低でも、★4以上のヒーラーを一体は確保したうえでゲームを始めるべきでしょう。

 

リセマラゴールは★5+ヒーラー

以上のことを踏まえると、リセマラにおすすめなのは

  • ★4以上のキャラクター
  • 味方を回復できるキャラクター

です。

 

また、★4キャラクターの排出率が15%なのに対し、★5キャラクターの排出率が1%なので、1体は★5キャラクターも確保して起きたいところ。

そのため、現実的なリセマラゴールは

  • ★5ヒーラー
  • ★5ユニット+★4ヒーラー

のどちらかになるでしょう。

 

リセマラにおける当たりチャイルド一覧

迷えるマアト(★5ヒーラー)

f:id:hkmy:20171126185938j:plain

迷えるマアトは、抜きん出てリセマラにおすすめなチャイルドです。

スライドスキルの「楽園の聖光」により、味方全体のHPを持続的に回復させます。

現状のデスチャでは、「味方全体を回復」というのがそもそも貴重。

リアルタイムバトルにおけるリジェネ効果の有用性は、語るまでもないでしょう。

 

また、「凍結と石化状態を解除」できるノーマルスキルもポイント。

状態異常回復も貴重な効果の1つで、凍結や石化を主要ギミックとする高難易度クエストが実装された際、圧倒的な活躍を見せるでしょう。

状態異常の解除だけでなく、ダメージ倍率の高い攻撃も同時に繰り出すため、凍結や石化状態でなくとも腐ることはありません。

リジェネ効果中に空いた手を、そのまま火力へとシフトできるため攻守ともに活躍するチャイルドです。

 

ただ、即時的に味方を回復するスキルがないのは懸念点。

一撃が重い敵と戦う際には、サブヒーラーチャイルドの編成も視野に入れる必要があるでしょう。

 

躊躇するメティス(★5ヒーラー)

f:id:hkmy:20171126190040j:plain

躊躇するメティスは、バランスの取れた闇属性ヒーラーです。

属性相性で不利をとることのない闇属性は、属性統一パーティを組む価値が高いため、自ずとメティスの評価も高くなります。

 

スキル構成も優秀で、「HPが低い味方2体に持続回復を与えるリジェネスキル」と、「HPが低い味方2体に即時回復を与えながら攻撃する万能スキル」を併せ持っています。

予めかけておきたいリジェネが2体対象なので、装備で味方のHPを調整しておくと、より強力な運用が可能です。

 

また、注目すべきはリジェネと同時に付与される「不死」能力。

10秒間不死状態、つまり戦闘不能にならない状態を付与します。

そのため、リジェネを付与するスキルでありながら、緊急回避手段としても使えるのが非常に有用。

そのまま攻撃を受けなければ持続回復で安全圏に逃げ切れますし、集中攻撃を受けるようであれば即時回復スキルで守ってやることもできます。

 

西方のアウロラ(★5ヒーラー)

f:id:hkmy:20171126190124j:plain

西方のアウロラは、圧倒的な即時回復量を誇るチャイルドです。

スライドスキルの「浄化の聖火」が即時回復を持っているため、他チャイルドのノーマルスキルによる回復に対し、5倍以上の体力を一気に回復できます。

また、ノーマルスキルで味方全体の即時回復量を増加させるバフを付与するため、強力な単体の敵と相見える際に真価を発揮するでしょう。

 

スライドスキルにある、デバフ解除効果も貴重なもので、まさに「対ボス戦闘の最終兵器」とも言える性能です。

 

回復をスライドスキルに頼りきる都合上、ヒーラーとしての小回りには劣るため、サブヒーラーを同時に編成するのがオススメ。

特に即時回復を主とするサブヒーラーであれば、アウロラの即時回復量増加バフがあるため、安定攻略に大きく貢献できます。

 

躊躇するルサルカ(★5ヒーラー)

f:id:hkmy:20171126190209j:plain

躊躇するルサルカは、不死状態の付与に特化しています。

スライドスキルにより、リジェネと不死を同時に付与するため、躊躇するメティス同様「危険になってからリジェネを付与する」という後出しリジェネが可能になります。

攻撃こそできないものの、ノーマルスキルで即時回復効果も所有しているため、いかなる状況にも対応する万能ヒーラーの1人です。

RPGお馴染みの「反撃スキル」や「反射スキル」が実装された場合、むしろ攻撃を与えないことがメリットともなりえるため、躊躇するメティスの下位互換とまではいえないはず。

 

また、躊躇するルサルカの特徴として、「割合での回復」という点があります。

スライドスキル及びドライブスキルの回復量が、回復対象となったチャイルドの最大HPに応じて変動するため、味方チャイルドのHPが高ければ高いほど大きな回復量となります。

リセマラで入手した場合は他チャイルドのレベルも低いため、効果量が乏しくなる点には注意。総じて大器晩成型のチャイルドです。

 

純粋なシュリンクス(★5ヒーラー)

f:id:hkmy:20171126190247j:plain

純粋なシュリンクスは、味方の無敵化に特化したチャイルドです。

ノーマルスキル、スライドスキルともに「耐久」状態を付与します。

耐久状態になったチャイルドは、一定回数敵を攻撃を無効化するため、手数の少ない相手との戦いで有用です。

 

ノーマルスキルで2回、スライドスキルで4回の耐久をそれぞれ付与できるため、敵の行動や戦況に応じた使い分けが重要にはなりますが、使いこなせば無類の強さを発揮するでしょう。

 

ただ、

  • 体力の回復を行うスキルがスライドスキルだけである点
  • 回復量が少ない点
  • 回復や耐久の対象が単体な点

など、純粋なヒーラーとしては疑問が残る部分も多いです。

シュリンクスをリセマラで狙う場合は、同時に★4ヒーラーも確保しておきたいところ。

 

禁断のイブ(★5アタッカー)

f:id:hkmy:20171126190321j:plain

禁断のイブは、対火属性に特化したアタッカー。

ストーリーの中で、主人公のライバルとして位置づけられているため、少し強めな調整が施されています。

 

ノーマルスキルの「ダークミスト」は、高いダメージ倍率をほこるうえ、火属性の敵に対してさらに追加ダメージを与える強力なもの。

最終的に、アタッカーは敵の属性に応じて使うことになるはずなので、属性すくみに特化したキャラクターはインフレの波に飲まれにくいです。

 

また、スライドスキルの「レインドロップ」も強力で、これまた高いダメージ倍率でありながら、中毒状態を付与します。

中毒状態の敵は、行動の度にダメージをうけるほか、被ダメージ時にも追加ダメージを受けるようになります。

持続が時間ではなくターンなので、攻撃回数の多いスキルを持ったチャイルドと同時に編成すると、圧倒的なダメージ効率を叩きだせる強力な状態異常です。

 

耐久ステータスが低めに設定されているため、最低でも★4のヒーラーは併せて確保しておきたいですね。

 

フレイ(★5アタッカー)

f:id:hkmy:20171126190349j:plain

フレイは、ダメージに特化した超火力のアタッカーチャイルド。

禁断のイブ同様、主人公のライバルとして登場するキャラクターなので強めな調整。

 

ノーマルスキルでクリティカル発生率を40%も増加させるため、単純なダメージ効率では全キャラ随一。

また、スライドスキルは一切の補助効果を持たない代わりに、超高倍率の攻撃を3体の敵へ繰り出します。

闇属性のフレイは、属性相性による不利を背負うことがないため、どのクエストでも安定したダメージソースとして運用できるでしょう。

 

また、必殺技にあたる「ドライブスキル」では、敵のデバフに応じてダメージを大きく増加させる効果を持ちます。

敵全員を対象とした攻撃なので、予め状態異常を撒いておけば、素早い殲滅が可能になるでしょう。

 

こちらも★4以上のヒーラー確保はしっかりと行いましょう。

 

★4ヒーラーは誰でも問題なし

以上、デスチャにおけるリセマラの考えかたと、おすすめチャイルドの一覧でした。

★5アタッカーなどと併せて確保したい★4ヒーラーに関しては、回復型であればどのチャイルドでも問題ありません。

★4ヒーラーのスキルには特殊効果が少ないため、その分クセも少なくなっており、どのチャイルドもしっかり回復の役目を果たせます。

 

アプリゲームに関する記事一覧

デスティニーチャイルド
デスティニーチャイルド
開発元:Stairs Corp.
無料
posted with アプリーチ

社会の狭間でニートを叫ぶ