社会の狭間でニートを叫ぶ

最終学歴中卒、高等学校を2回中退。ゲーム暦20年、ニート暦4年。美しすぎる経歴のナウなヤングが送る雑記。

はてなブログPROが、着々と「ブログ」を作りやすくなっていく

f:id:hkmy:20170528155530j:plain

どうも、はてなにお世話になっているhkmです。

 

2017年5月。

今月の24日、25日と立て続けにアップデートのあったはてなブログ。

 

アップデート内容としては些細なものかもしれませんが、両日分ともに「今っぽいブログ」へ歩み寄るような内容でした。

 

どちらもPROでしか使用できない点を横目に、

「無料ユーザーとPROユーザーを差別化しつつ、WordPressと遜色ないレベルのブログサービスを提供したい」

なんて思惑があるのかなーなんて思いつつ、アップデート内容をおさらいしてみましょう。

アップデート内容は2つ

5月の24日、そして25日。

それぞれ1つずつ、計2つのアップデートがありました。

 

内容としては、

  • カテゴリー別記事一覧ページの編集
  • タグ打ちで記事を執筆できるモードの追加

となっており、特に「カテゴリー別記事一覧ページの編集」は、ブログ全体のユーザビリティへと直結するものですので、前より「欲しい」と思わせるものでした。

 

カテゴリー別記事一覧ページの編集

まずは、カテゴリー別の記事一覧ページを編集できるアップデート。

「カテゴリー別記事一覧」ってーのは、下記のようなページの事ですね。

⇒ アドセンスなし カテゴリーの記事一覧

 

記事一覧上部へのテキストの挿入や、ページタイトル並びに<h1>を変更できるようになりました。

 

今までの「記事一覧だけを端的に表示するページ」だと、カテゴリー別の記事一覧ページに飛ばす際、カテゴリーについての詳細を別途記載する必要があったんですよね。

 

先ほどの「アドセンスなし」カテゴリであれば、

アドセンス広告を掲載していない記事一覧はこちら。

⇒ アドセンスなし カテゴリーの記事一覧

アドセンス広告を掲載すると、規約違反に抵触する恐れがある記事や、自己紹介などの記事は、カテゴリー分けにて、自動的にアドセンス広告を抜いています。

具体的には、

  • ASPの紹介
  • グーグルアドセンスそのものへ言及している記事

など。

また、「引用」を心がけてはおりますが、過度に特定コンテンツへ言及した記事も、こちらのカテゴリーに入ることがあります。

なんて説明が無いと、間違っても初見じゃわかりませんし。

仮に気になって、カテゴリより辿ってもらおうにも、統一性の無さから直帰待ったなし。

 

ただ、リンクを貼るたびに、こんな長文挿入したくない。

それはそれで直帰待ったなし。

そこで、今回のアップデートです。

 

記事一覧ページに、上記の詳細を記載しておけば、

「アドセンス広告を掲載していない記事一覧はこちら」

程度の文言で、十分に理解してもらうことができるでしょう。

 

記事のようにすることもできる

また、カテゴリー別記事一覧の編集については、通常の記事のような形にすることも可能です。

 

サイドバーやフッターのように、htmlタグが利用できるため、

  • 文字の装飾
  • 画像の挿入

など、やろうと思えばどこまでも。

 

「記事を書く」で作っちゃうのが楽

さて、カテゴリー別記事一覧ページの編集。

できることは増えたんですが、狭いテキストボックスにタグ打ちしないといけないので、正直窮屈です。

 

そんなときは、はてなブログの「記事を書く」で、草案を作っちゃうのが楽でしょう。

f:id:hkmy:20170528143040j:plain

いつもどおりの「記事を書く」から、それっぽい文章を書いて、

f:id:hkmy:20170528143213j:plain

「html編集」からソースをコピー。

f:id:hkmy:20170528143456j:plain

あとは、ダッシュボード内サイドバーの「カテゴリー」からカテゴリー一覧にジャンプして

f:id:hkmy:20170528143739j:plain

該当カテゴリーの「編集」ボタンより、一覧ページ上部に挿入されるテキストと、該当ページのタイトルをいじくればおっけー。

f:id:hkmy:20170528144155j:plain

これなら、タグ打ちに慣れていなくとも、簡単に編集できるかなあ、と。

 

視覚的にパパッと書くだけでも、

f:id:hkmy:20170528160041j:plain

⇒ 文字数が5,000を超える記事一覧

こんな感じで

  • 画像
  • 文字装飾

なんかは実装できます。

 

構造さえわかっていれば、テーブルなんかも普通に入りますし。

 

ちなみに、通常の記事でURLを記載すると、自動でリンクが貼られますが、記事一覧ページにおいては自動挿入されません。

また、通常記事のように、改行がそのまま反映されるということもありません。

 

f:id:hkmy:20170528145805j:plain

▲しっかり改行しても

f:id:hkmy:20170528145923j:plain

▲平坦に表示される

⇒ テスト カテゴリーの記事一覧 - hkmy-sandboxのブログ

 

はてなブログPROのみの実装

さて、今や必須ともいえる、カテゴリーページの編集。

冒頭にも記載しましたが、はてなブログPROのみの実装となります。

 

「結局金か~」とも思いますが、現状、

  • 広告の削除
  • 自動でついてくるヘッダの消去
  • 自動挿入されるはてなキーワードへのリンクを無効化
  • 独自ドメインの設定

などといった、地味な効果が月額1,008円だったりするので、PROにする理由が増えたと考えれば、まあ。

 

どんなブログも続けていれば、結局は広告をはがすために、結局はPROなりワードプレスなりへと移行するでしょうし。

相対的に安くなったはてなブログPRO!!一家に一台いかがでしょうか!?ってことで、ひとつ。

 

タグ打ちで記事を執筆できるモードの追加

で、忘れちゃいけない、もう1つのアップデード。

完全なタグ打ちで記事を執筆できる、htmlモードの追加です。

 

今までも「html編集」と題して、htmlタグを直接挿入できるモードはありました。

が、今回のモードは一味違う。

 

最初から最後まで、完全にhtmlタグの手打ちのみで執筆できるモードになっています。

 

使い方も簡単で、「編集」タブ横の「」から「HTML」を選択するだけ。

f:id:hkmy:20170528151446j:plain

 

URLへ自動で挿入されるリンクや、はてなが理解できないタグを自動で消去する機能に悩まされた身としては、非常に魅力的な機能です。

⇒ LinkMaker産iTunesアフィリンクを貼るのに試行錯誤した話

 

ただ、マジでHTMLだけを受け付けるため、いくつか問題もあって、正直使いやすい機能とは言えないかもしれません。

 

特に、

  • 通常編集と一切同期できない
  • はてな記法を使えない

点は特筆するべき点でしょう。

 

通常編集と一切同期できない

個人的に厳しいな~と思った点、その1。

例えば、「見たまま」モードなんかで記事を執筆して、仕上げにHTMLモードでブラッシュアップしたい、といった場合。

 

今までのHTML編集であれば、タブを切り替えればそのままタグ打ちができたのですが、今回のHTMLモードにいたってはそんなに甘くありません。

 

ある程度執筆した上で、編集モードをHTMLへ変更しようとすると、別ページ扱いとして警告メッセージが表示されます。

 

当然、そのまま切り替えを行えば執筆中の記事は消失。

そのため、最初からhtmlタグを手打ちで対応する必要があります。

f:id:hkmy:20170528152005j:plain

▲リセットする旨のメッセージ

 

はてな記法を使えない

また、はてな記法を使えないのももどかしいポイント。

 

例えば、「続きを読む」を挿入したり、目次を挿入したり、といった小細工が一切通用しません。

f:id:hkmy:20170528152555j:plain

moreを使った「続きを読む」を実装しようとしても、

f:id:hkmy:20170528152640j:plain

ただのコメントアウトとして扱われるため、意味わからんコメントアウトが挿入されるだけで終了。

 

  1. 一度見たままモードで執筆を行い
  2. プレビューを別ウィンドウにて閲覧
  3. ソースコードをそのままコピペする

というゴリ押しも可能ですが、まあぶっちゃけ面倒臭い。

 

ブログはサクサク執筆したいので、便利そうだけど使う機会は少ないかな、といった印象に、個人的には落ち着きました。

f:id:hkmy:20170528153338j:plain

▲別ウインドウでプレビュー開いて

f:id:hkmy:20170528153555j:plain

▲記事部分のソース丸ごとコピーして

f:id:hkmy:20170528153750j:plain

▲htmlモードにそのまま貼り付け

f:id:hkmy:20170528154040j:plain

▲もくじはしっかり挿入されます

 

ユーザビリティ的観点からURLは貼るけど、SEO的観点からリンクはしたくない!みたいな時に使う、のかも。

あとはまあ、入れたいタグを勝手に消去されたときの、苦肉の策か。

 

ただ、最も必要であろう「続きを読む」機能を使えない時点で、取り回しがちょっと悪すぎる気がしますね。

頭の片隅においておくくらいで。

 

はてなブログPROの魅力は増えていく

とりあえず、はてなブログPROに

  • カテゴリー別記事一覧ページの編集
  • タグ打ちで記事を執筆できるモード

が追加されたお話は、以上で終わり。

 

今回、PROに対してこのような施策をするということは、これからもPROを対象としたアップデートが続々と登場するでしょう。

 

ワードプレスと遜色ない、とまでは無理でしょうけど、このまま編集できる点が増えて、2017年っぽいブログを作れるようになると良いなあ、と思っとります。

 

取り急ぎ、公式でカテゴリーの階層化、よろしくお願いします。本気で。

 

社会の狭間でニートを叫ぶ