社会の狭間でニートを叫ぶ

最終学歴中卒、高等学校を2回中退。ゲーム暦20年、ニート暦4年。美しすぎる経歴のナウなヤングが送る雑記。

【ポケモンGOフェスタ】伝説ポケモン実装!Pokémon GO Fest 2017がいよいよ開催!

f:id:hkmy:20170723020143j:plain

どうも、去年はガッツリポケモンGO焼け、hkmです。

 

日本時間における2017年7月23日午前1時、ポケモンGOの祭典「Pokémon GO Fest 2017」がシカゴにていよいよ開催されました。

日本におけるリリース開始が、丁度1年前。

測らずとも一周年記念となった今イベントですが、どうやら伝説ポケモン出現の足がかりとなるようで。

 

アメリカだから関係ねぇ!と思いきや、いろいろと影響もあるみたいよ?

Pokémon GO Fest - Pokémon GO

ポケモンGOフェスタ

ポケモンGOのリアルイベント、ポケモンGOフェスタ。

運営会社が同じIngressではおなじみとなっている公式のリアルイベントですが、ポケモンGOでは初めてと言ってもいいでしょう。

 

ステージの開催もあるものの、流石のポケモンGOということで、主なイベントはゲームを通じたアクションのようです。

 

公式サイトを見ると、

  • Increased Pokémon Encounters
    (ポケモンの出現率増加)
  • Challenges and Rewards
    (挑戦、そして達成報酬)
  • Exclusive In-App Medal
    (ここでしか入手できないメダル)
  • Special PokéStops
    (特別なポケストップ)
  • Team Lounges
    (チーム毎の集会所)
  • Photo Ops
    (写真撮影)

あたりがメインらしい。

 

イベント未参加の日本人が恩恵を受けられる、「Challenges and Rewards」が最も注目するべきポイントですかね。

 

簡潔に言えば

  1. 世界中のプレイヤーがいっぱいポケモンを捕まえると
  2. 現地でイベントが開催されて
  3. 参加者がイベントをクリアすると世界中に伝説ポケモンが実装

っつーイベント。

 

Challenges and Rewards

Challenges and Rewards。

直訳すれば、挑戦と報酬。

公式より出された条件を、時間内にクリアできれば報酬が手に入る、というイベントです。

 

  1. 捕獲チャレンジ
  2. 秘密のチャレンジ
  3. 世界的な報酬

の3ステップに分かれて提供されます。

 

捕獲チャレンジ

まずは、ステップ1の捕獲チャレンジ。

 

イベント会場のトレーナーが捕まえた、

  • ノーマル
  • でんき
  • ほのお
  • くさ
  • いわ
  • みず

タイプのポケモンが一定数を超えると、タイプに応じたボーナスが世界中のプレイヤーに開放される、というもの。

Pokémon GO events around the world! - Pokémon GO

f:id:hkmy:20170723012423j:plain

タイプ 報酬
ほのお あめ獲得量増加
みず 経験値獲得量増加
くさ ほしのすな獲得量増加
でんき たまご孵化距離の緩和
いわ 相棒ポケモンあめ獲得距離の緩和
ノーマル レアポケモン出現率上昇

 

ゴールドメダルを獲得すればクリア!みたいなニュアンスで書いてあるんですけど、何を基準としてゴールドとするかは謎。

会場のトップがゴールドってんなら一人ががんばる寒い大会になるし、全員でゴールドってんなら200人で一斉に1匹捕まえれば終わりだし。

 

ちなみに、現地時間で

  • 11:00-11:30
  • 13:00-13:30
  • 15:00-15:30

の3回、合計1時間半に渡って開催されるのですが、現地時間11:27分の進捗がなんか微妙。

f:id:hkmy:20170723012810j:plain

アメリカの公園らしく、ほのお、くさ、みずはブロンズメダルをすでに取得し、シルバーメダルの折り返しという順調な滑り出し。

が、「レアポケモン出現率アップ」なる、一番アツそうなノーマルタイプがブロンズの半分も終わっていない状況。

 

まぁ、「ポケモンの出現率アップ」がイベント概要に織り込まれているので、その気になればアプリが落ちるレベルで湧くでしょう。

クリアは約束されているような気もします。

 

「コレクター」のメダル報酬がアツい

で、ここで注目したいのが、全世界(WORLD WIDE)で行われる「コレクター」のメダル報酬。

 

イベント参加者の獲得メダルに応じた報酬が、どれだけの期間開催されるかは、全世界でのコレクターメダルにかかっているんです。

メダル 報酬
ブロンズ 24時間のボーナス
シルバー 48時間のボーナス
ゴールド ミステリーチャレンジ解禁

 

イベントによるボーナスは、どれだけ足掻いても2日間。

そこまで長くはならないのですが、注目すべきはゴールドの「ミステリーチャレンジ解禁」。

これこそが、長きに渡って待ちわびた「伝説ポケモン」の足がかりとなるのです。

 

ちなみに、「全世界コレクターメダル」の実施機関も、会場チャレンジと同様の1時間30分。

 

日本時間における、

  • 01:00-01:30
  • 03:00-03:30
  • 05:00-05:30

です。

 

いや、まぁ早朝すぎね。

 

秘密のチャレンジ

f:id:hkmy:20170723014641j:plain

さて、ステップ1で無事、世界中のプレイヤーによるコレクターのゴールドメダルがクリアされた場合。

「Mystery Challenge」、つまり秘密のチャレンジが解禁されます。

 

……そう、ミステリー。秘密。

秘密のはずなんですけど、まぁ、ネタバレされてるよね。公式でね。

『Pokémon GO』に伝説のポケモンがやってくる・・・!|『Pokémon GO』公式サイト

 

日本語版の公式サイトによれば、

たくさんのポケモンを捕まえることで、ある伝説のポケモンがシカゴのイベント会場内に出現します。

(中略)

会場内のトレーナーたちがその伝説のポケモンを倒すことができれば、日本時間の7月23日から世界中のレイドバトルにもその伝説のポケモンが姿を現す

とのこと。

せっかくひみつにしてたのに。

 

ここまで大きく宣伝をうつ、ということは、正直言えば出来レースであるはずなので、23日の実装は間違いないでしょう。

 

ちなみに、該当チャレンジの開催期間は、現地時間の18:00-19:00。

日本時間にすると、08:00-09:00ですね。

ようやく朝って感じ。

 

世界的な報酬

f:id:hkmy:20170723015422j:plain

捕獲チャレンジや秘密のチャレンジが達成されれば、念願の報酬。

公式の画像によると、July 23 - 24 とのことなので、イベント後すぐ、と言うことになりますね。

 

伝説のポケモンだけではなく、レアポケモンの出現率上昇や、孵化距離の緩和、相棒ポケモンのあめ入手距離緩和と、図鑑を一気に埋めるチャンスとなっています。

 

ミルタンクやラッキー、アンノーンですら見つからないゲームで、伝説ポケモンの捕獲!というのも少しおこがましい感じがしますが、このチャンスを是非、見逃さないようにしましょう。

 

日本じゃがっつりやってる人はもう少ないけど、スマホにレベル25くらいのデータが入っている人は多いと思うんだよなぁ。

 

現地の様子はTwitchで閲覧可能

ちなみに、現地の様子はTwitch.tvの「PokemonGO」アカウントで閲覧できます。

PokemonGO-Twitch

 

現在のメダル状況なども、ちょいちょい画面に表示されるので、気になったあなたは是非チェックしてみてはいかがでしょうか。

 

f:id:hkmy:20170723020158j:plain

▲現地はポケストップも特別仕様

社会の狭間でニートを叫ぶ