社会の狭間でニートを叫ぶ

最終学歴中卒、高等学校を2回中退。ゲーム暦20年、ニート暦4年。美しすぎる経歴のナウなヤングが送る雑記。

セルフバック可能なASP10選!セルフアフィリエイトのやり方

f:id:hkmy:20170412003023j:plain

どうも、働きたくないおじさん、hkmです。

 

アフィリエイトをしたい、いや、する。

そんな企画を始めることになりました。

30万円チャレンジ!どのおいしい話が一番おいしいのか実践してみる

 

でもね、なんというか、その……。

元手が無いの。

資金が無い

いや、「アフィリエイトを始めるぞ!」となったら、まずはネットで情報を集める訳ですよ。

 

すると、やれ

  • 諸経費もろもろあわせても、5万円あれば始められる!
  • こんな低額から始められるのに、報酬が青天井のアフィリエイトサイコー!

みたいな成功者の声が出てくる訳じゃないですか。多分青天井って事はないんですけど。

 

……多く見積もってもウン十万から、個人で始められる。

それでいて、がっつり稼いでる奴が何万人も居る上に、やり方もネットで教えてくれている。

確かに、こんなハードルの低いビジネス、そうそう無いですよ。

これはニートでも中学生でもわかります。魅力ですよね。

 

でも、なんというか、その、

こちとら元手の5万円もねーんだわ。

 

特にニートは金がない

お金を稼ぐには、お金が必要。

わかるんです、わかるんですよ。

 

でも、ニートやフリーターには、その元手すら無いんですよ。

  

お金が無いと稼げない

……お金を稼ぐのに、お金が要るのは経験している。

でも、最初のお金が無い。

ならば、どうしても最初の資金を稼ぐ必要があるんですよね。

 

んー、短期で時間を切り売りするしかねぇのかなー。

なんて思っていると、まあやっぱり、転がってます。美味しい話。

 

という事で今回は、美味しい話に乗っかって、アフィリエイトの軍資金を稼ぎます。

その名も「セルフアフィリエイト」。

 

セルフアフィリエイトとは

目に飛び込んできた、美味しい話、セルフアフィリエイト。

美味しい話に乗っかるには、まず、その概要を客観的に調査する所から始めます。

痛い目は見たくないしね。

 

ということで、まずセルフアフィリエイトとはなんなのか、という話。

 

これは一言で言うと、

「自分でアフィリエイト報酬を発生させて、受け取る」

というもの。言葉の通りです。

 

全員が得をするシステム

ぱっと聞くと、規約違反のライン上で反復横飛びしてる印象を受けますが、どうやらそうでもない様子。

ASPによっては、わざわざ「セルフバック」と称して、この行為用のページがあるんですね。

逆に、実施してないASPでセルフバック行為を行うと、規約違反である事が多いハズ。

 

やってることは「ポイントサイト」の類と変わりませんが、運営会社の持つコネクションの方向性が違うため、案件の方向性も変わってきます。

アフィリエイトを始める前提であれば、ASPへの登録にもなって一石二鳥。

 

というか、報酬を受け取れるサービスは、そのまま広告も貼れるので、

「良い!」

と思ったサービスで、そのままアフィリエイトできますし。

 

「試してから紹介したい!」

なんて広告も、セルフバックを活用すれば、低コストで試せる訳だし。

 

むしろこっちがメインのサービスなのかも。

 

ポイントサイトとの違い

と、結局やることは通称「ポイントサイト」と相違ない、セルフアフィリエイト。

ただ、1つだけ。

それも、とても大きな違いがあるんです。

 

それが、消費税。

 

事業主として金銭を受け取るので、なんと、主要ASPである

  • a8.net
  • アクセストレード
  • afb(アフィリエイトB)

などでは、提示されている金額に加えて、消費税分を受け取ることができます。

 

本来は税金の支払いに充てるもの。

ただ、課税売上高が1,000万円以下の事業者は、消費税の納税を免除されるので、大抵の場合はそのまま懐に入ります

これが結構おいしい。

 

消費税では、その課税期間の基準期間における課税売上高が1,000万円以下の事業者は、納税の義務が免除されます。

No.6501 納税義務の免除|消費税|国税庁

 

ASPとは

ちなみに、記事中で頻出している

  • アフィリエイト
  • ASP

という単語。

 

アフィリエイトとは、加入させる、合併させるという意味の英単語です。加入する、ではないので注意。

 

現在の日本では、概ね

「企業の代わりに、ネット上で商品を紹介して、紹介料をいただく」

ビジネスの事を指します。

 

で、ASPというのが、

「アフィリエイトを個人に斡旋している業者」

のこと。

(A)アフィリエイト(S)サービス(P)プロバイダ」の略称で、ASP。

 

フレッツ光が提供しているインターネット回線を、個人で使えるようにしてくれる

  • OCN
  • BIGLOBE
  • So-net

なんかの企業を、「(I)インターネット(S)サービス(P)プロバイダ」なんて言うのと同じですね。

 

セルフバック可能なASP一覧

さあ、セルフアフィリエイトの仕組みがわかったところで、セルフバック可能なASPを探していきましょう。

何度も言いますけど、ASP側で推奨していない場合は、実行すると規約違反の臭いがするのでやめた方がいいと思います。

多分、そもそも報酬が承認されないだろうし。

 

有料ASPが存在するのかはわかりませんが、今回紹介するのは全部無料

むしろ、お金を払う手段が一切無いので、払いたくても払えません

 

専用ページあり

まずは、セルフバックをするための専用ページがあるASPから。

報酬額の高いポイントサイトのように利用できるので、まずはこちらから登録するのがおすすめです。

 

a8.net

まず始めに見つかったのが、a8.net

f:id:hkmy:20170408235703j:plain

 

単純に、ASPとしても大手なイメージ。

当然、提携先に大手企業も多いので、よく

「まずは登録しておけ」

と言われているASPの一つですね。

サイトをまだ持っていない方でもA8.netへのご登録は可能です。
A8.netでの会員登録時に、弊社が提供するブログサービス「ファンブログ」との同時登録ができますので、ぜひご活用ください。

公式Q&Aより

 

登録時のサイト審査が無いので、

「セルフバック始めるぞー!はい始めたー!」

ができるのも大きな魅力かなあ、と。

 

ファンブログ なる、a8運営のブログサービスもあるので、

  1. とりあえずa8.netに登録
  2. ファンブログで記事執筆
  3. 他ASPの登録時に活用

なんてこともできます。

 

昔は5,000円からの支払いでしたが、今は1,000円からの支払いになっているので、初心者にも安心。

手数料の関係で、5,000円まで貯めてから支払って欲しい!というあなたに向けた設定もあるので安心。

 

大手ASPなので、消費税分もしっかり支払われます。

審査 なし
最低支払額 1,000円
公式 アフィリエイトなら【A8.net】

 

アクセストレード

次に紹介するのは、アクセストレード

別に、相互でアクセスをトレードするサービス!とかでもない、至極まっとうなASPです。

 

f:id:hkmy:20170411234855j:plain

アクセストレードでは、「アフィバックモール」という、セルフアフィリエイト専用ページが用意されています。

後述する「アフィリエイトB」と同じく、100%還元の案件が充実しており、アフィリエイトサイト作成前のサンプル収集としても便利なセルフアフィリエイトになっています。

 

シンプルかつ洗練された管理画面や、ログインしないでも閲覧できるアフィリエイト講座、その名も「アフィリエイト大学」など、全体的にユーザーフレンドリーな作りという印象を受けます。

 

報酬の支払いについても、1,000円からの支払いでありながら、振り込み手数料がかからないのも嬉しいところ。

 

更に、後述のafb(アフィリエイトB)と同じく、消費税額が追加で入金されるシステムも。

f:id:hkmy:20170414173754j:plain

 

総じてa8.netと同じく、「初心者向けのASP」と言えるでしょう。

 

審査 あり
最低支払額 1,000円
公式 アクセストレード

 

アフィリエイトB

アフィリエイトBも、セルフバック用のページがあるASPです。

 

審査後、ログインページ右上より

「Self B」

のバナーをクリックすると、

f:id:hkmy:20170408220309j:plain

 

Self B という、セルフバック用ページへとアクセスできます。

f:id:hkmy:20170408220334j:plain

 

「100%還元」なる、支払い以上の報酬が用意されている案件があるので、アフィリエイトの商材を探すのに丁度良い印象。

実際に良かったものを紹介すれば、元手0円で体験談を書けますし、そんなお得案件が探しやすいのはありがたいですね。

 

他サイトじゃ、いちいち探さないといけないですし。

 

また、

  • 報酬が777円からの支払い
  • 報酬に消費税がプラスされる

のも珍しいポイント、のはず。

 

つまり、777円で支払い請求を行うと、

777 * 1.08 = 839.16

839円の支払いが行われる、ということ。

 

特に、消費税の件については、

「商売なんだな~」

なんて実感が湧いて面白い気がしますね。

 

あ、「777円から」ってのは、単純に「ちょっと低め」ってだけです、はい。

1,000円からのASPが多いんですよね。

審査 あり
最低支払額 777円
公式 アフィリエイト B 

 

バリューコマース

バリューコマースも、セルフアフィリエイト用のページを用意しているASPですね。

 

「バリューポイントクラブ」という名で、サイト運営者向けのセルフバック用ページが用意されています。

f:id:hkmy:20170408234007j:plain

 

やはりログイン後、バリューポイントクラブバナーより移動する形です。

f:id:hkmy:20170408234139j:plain

 

バリューポイントクラブの魅力は、やはりYahoo!関連の広告が多い点でしょう。

f:id:hkmy:20170408234550j:plain

 

ヤフオク!の落札で、落札額の1%ポイントが付与されますし、セルフアフィリエイトである以上、ポイントサイトと比べれば現金化が容易です。

 

審査 あり
最低支払額 1,000円
公式 バリューコマース

 

もしもアフィリエイト

もしもアフィリエイトは、「もしもキャッシュバック」と称してセルフアフィリエイト用ページを用意しています。

 

もしもアフィリエイトは

楽天市場

Amazon.co.jp

の案件もあるので、楽天やAmazonの商品をサイトで紹介したい!という人にもおすすめ。

 

特に、Amazon.co.jpが自社運営している「Amazonアソシエイト」は審査が厳しめなので、もしもアフィリエイト経由でAmazonの商品を販売しているサイトも多いです。

 

また、株式会社もしもは、アフィリエイトのほかに

「もしもドロップシッピング」

という、ドロップシッピングサービスも運営しているようで。

 

ドロップシッピングとは、

  • 仕入れ
  • 発送
  • 問い合わせ処理

といった面倒な部分を企業に任せたネットショップのようなもので、感覚としては

「自分で値段を設定できる物販のみのアフィリエイト」

でしょうか。

 

いや、実際はちょっと違うはずですけど。

 

国産豚小間肉 2kg

国産豚小間肉 2kg

¥3,083(税込)

◆安心の国産豚肉・国内加工の豚肉です。・食肉加工のメーカーさんから業務用の豚肉を特別に1kgパックに入れて販売…

国産豚小間肉 2kg国産豚小間肉 2kgをカートに入れる

▲こんな感じで肉とか売れる (上記リンクで実際に購入可能)

 

その分利益率が低いのですが、在庫を抱えても損失にならないので、まさに紹介するだけ。

ドロップシッピングも、面白そうっちゃー面白そうですね。

審査 あり
最低支払額 1,000円
公式 もしもアフィリエイト

 

TGアフィリエイト

楽天株式会社の運営する、TGアフィリエイトも、セルフバックページが用意されているASP。

 

専用ページの名前が

「リンクシェアセルフアフィリエイト」

ですが、「リンクシェア」のセルフバックではなく、「TGアフィリエイト」のセルフバックなのがポイント。

 

ともに楽天株式会社が運営しているASPで、アクセスページが同じなのでわかりづらいですが、登録するのは「TGアフィリエイト」の方です。

 

結局アフィリエイトをするなら、リンクシェアにも登録するんですけど。

 

ちなみに、TGアフィリエイトは最低支払額500円、リンクシェアにいたっては1円からなので、さっさと口座に報酬が欲しい!ってあなたは是非。

 

ただ、リンクシェア並びにTGアフィリエイトは、審査が厳しめになっているようです。

当ブログ、めでたく審査落ちしました!!

 

ほぼ同時刻に審査落ちメールが送られてきたので、

  • リンクシェア
  • TGアフィリエイト

の審査基準は同一と考えるのが自然でしょう。

 

逆に言えば、どちらか通ればもう片方も通る、はず。

審査 あり
最低支払額 500円
公式 TGセルフアフィリエイト

 

専用ページなし

次いで、セルフアフィリエイト用のページが用意されていないASP。

「本人申し込みOK」のような案件があるので、そのような広告と提携して、利用していく形です。

 

少しハードルは高め。

 

バナーブリッジ

バナーブリッジも、a8.netと同じく、審査なしで登録できるASP。

 

ただ、バナーブリッジは登録時にサイト情報が必要になるので、何かしらの媒体を運営しておく必要はあります。

 

このバナーブリッジ、「じぶん割」という名称で、セルフアフィリエイトサービスを提供しています。

f:id:hkmy:20170412000033j:plain

 

案件検索時に、「じぶん割あり」で検索すれば、専用サイトはないものの、簡単にセルフアフィリエイトを行えます。

 

また、バナーブリッジは、登録時に500円の確定報酬がプレゼントされるという、珍しいオマケがついています。

「初回のみ500円ボーナス!」

みたいなもの。

 

ただ、最低支払額が3,000円からなので、小さい案件では500円を受け取れないまま終わってしまうかもしれません。

 

案件に申し込む前に、しっかり「2,500円を超えるか」を確かめましょう。

案件自体は豊富なので、2,500円さえ超えてしまえば、他ASPよりお得です。

審査 なし
最低支払額 3,000円
公式 バナーブリッジ

 

JANet

審査通過前でもログイン可能なJANet。

サイトの審査はありますけど。

こちらも、本人申込が可能なASPですね。

 

専用ページはないものの、検索時に「本人申し込みOK」のチェックボックスをオンにすれば、セルフバック可能な案件を簡単に見つけられます。

f:id:hkmy:20170409004024j:plain

 

審査 あり
最低支払額 1,000円
公式

JANet(ジャネット)

 

Challenging Japan

なかなか強気な名称のチャレンジングジャパン。

こちらも、セルフバックのできるASPです。

 

高額案件が多い!……のですが、その分最低支払い額も高め。

最近はASPの最低支払額が低下傾向にあるので、気になる点ではありますね。

審査 あり
最低支払額 5,000円
公式

チャレンジング・ジャパン

 

infotop

infotopは毛色が違って、主に「情報商材」を取り扱うASPです。

ぶっちゃけうさんくさい「情報商材」が9割を占めますが、普通に便利そうなソフトウェアなんかも並んでたりします。

 

  • Wordpressのテンプレート
  • 記事自動執筆ソフト
  • 記事コピペチェックソフト

なんてのは使い道ありそうかなー、なんて。

 

……まあ、便利そうなソフトウェアは、大抵本人申込NGなんですけどね。

少なくとも、僕が欲しいソフトでセルフバックしようとした案件は、ことごとく本人申込みNGでした。

 

また、情報商材系アフィリエイトは、最低支払額が高めに設定されているのも注意点の1つ。

infotopも例に漏れず5,000円から。

 

しかも、一般企業からの提携は一切無いと言っても過言ではないので、5,000円に到達しない場合、何かしらの「情報」を買うなり紹介なりして報酬を得る必要があります。

審査 あり
最低支払額 5,000円
公式

インフォトップ


セルフバックのやり方

さて、ASPに登録をしたら、あとはサービスを利用するだけ。

セルフバックの方法を、簡単に説明させていただきます。

 

専用ページがある場合

  • a8.netのa8.netセルフバック
  • アクセストレードのアフィバック

など、セルフアフィリエイト専用のページが用意されている場合は、簡単にセルフバックを行えます。

 

手順といっても、

  1. ASPに登録
  2. 専用ページへアクセス
  3. 案件を利用

これだけ。

 

たとえば、a8.netセルフバックでは、

まずセルフバックをクリック。

f:id:hkmy:20170412002119j:plain

 

目的の案件を検索して、

f:id:hkmy:20170412002420j:plain

 

気になる案件の、「詳細を見る」をクリック。

f:id:hkmy:20170412002626j:plain

 

「セルフバックを行う」ボタンが出てくるので、これをクリックすれば、公式サイトへ飛びます。

f:id:hkmy:20170412002808j:plain

 

そのまま「成果条件」を満たせば、「成果報酬」が受け取れます。

 

専用ページが無い場合

さて、少しややこしいのが専用ページの無いASPからのセルフバック。

セルフアフィリエイト用のページは用意されていないものの、案件に「本人申込OK」などと記述いる場合です。

 

この場合は、

  1. ASPに登録
  2. 広告と提携
  3. 案件のURLへアクセス
  4. 案件を利用

という手順を踏む必要がありますね。

 

つまり、ASPへの登録だけでなく、広告との提携にもWEBサイトが必要になります。

ASPへの登録時と比べて、広告主との提携で行われる審査は厳しいものが多いので、少しは内容のあるWEBサイトを運営している必要があります。

 

そのため、a8.netのファンブログをそのまま利用したり、

FC2ブログなどの無料ブログサービスへ登録が必要になります。

 

URLへのアクセスも、

  • 広告リンクを生成して、表示されたURLを直打ち
  • 広告リンクを自分のブログに貼って、そこから提携ページへアクセス

などの手段をとる必要があり、「専用ページがある場合」と比べて手間がかかります。

 

おすすめ案件

さて、ASPに登録して、セルフバックの方法もわかった。

ならば、あとは案件を利用していくだけ。

 

ということで、ここでは、僕が実際に利用した案件を例にしながら、どんな案件に申し込むのがおすすめかをご紹介。

 

口座開設

まず、いの一番に手をつけたのが口座の開設。

 

今回は、

  • 銀行口座
  • FX取引口座
  • ネット証券口座

に登録しました。

 

銀行口座

まず、銀行口座。

 

これは、

この3点で申し込みを決めました。

 

ぶっちゃけ、銀行口座は複数開設する予定だったので、タイミングが良かった。

そして、「銀行」が、個人の資産を預かって、運用することで成り立っているサービスだって事が判っていたから、安心して申し込めた。

継続的な課金も必要ないですし。

 

銀行としては、口座があればお金を預けてもらえて、運用できる資産が増えるから、お金を払う理由がある。

 

このような、「広告主が何故お金を払うのか」がはっきりしている広告は、やはりおすすめです。

というか、ここが判らない案件には絶対に申し込まないようにしましょう。

多分、小さく有料課金である旨が書かれていたりします。

 

ちなみに、取り回しの良いネットバンクでの口座開設案件では、

  • ジャパンネット銀行
  • 楽天銀行
  • 住信SBIネット銀行

などがありました。

a8.netアクセストレードですね。

 

僕は

  • ジャパンネット銀行
  • 楽天銀行

の口座を持っていたので、住信SBIネット銀行だけ申込み。

時期によって報酬は変動しますが、記事執筆時では574円でした。

 

FX取引口座

口座開設第2段、FX。

 

これを申し込んだ理由も、銀行口座と同様です。

  • 申し込む必要性があって
  • 会社を知っていて
  • 経費がかからなかった

から。

 

FX口座に関しては、報酬発生の条件に

「○○円の入金」

「○○円のトレード」

「○○回のトレード」

などといった用件が記載されている場合も多いので、その点は注意。

 

特にトレード関連は、危ない橋を渡ることになるので、よく考えて申し込みましょう。

 

ちなみに、僕は

  • 外為ジャパンFX
  • マネーパートナーズ
  • SBIFXトレード
  • GMOクリック証券 
  • DMM FX
  • ヒロセ lion
  • みんなのFX

に申し込みましたが、審査を通過したのは

だけでした。

 

いや、そりゃそうだよ。

安定した収入が無けりゃ、審査通過できねぇよ。

むしろ僕を通過させちゃった2機関は大丈夫なのか、という疑問。

 

審査が簡単なものが多いので、一般企業に就職されている方なら、上に挙げたものだけでも、合計80,000円程度にはなります。

全てA8.net に掲載されている案件です。

 

ネット証券口座

口座開設編、最後はネット証券の取引口座。

 

FXと理由は全く同じです。

  • 必要性
  • 信頼性
  • コスト

に優れていたから。

 

注意点も同じですよね。

一定額の入金や、一定回数の取引が必要であれば、しっかり注意しないと痛い目見ます。多分。

いや、注意しても痛い目見るのか。

 

こちらは、マネックス証券への申込みのみ、となりました。

FX口座と比べて、報酬額が少ない点から、使うであろう証券会社のみへの申込み。

 

マネックス証券を使おうと思った詳しい経緯については、他記事で執筆予定。

IPO株を見た場合、一番ワンチャンありそうだったんですよね。

 

レンタルサーバー

さて、口座開設の次は、レンタルサーバーの申込み。

WEBサイトなんかを設置するサーバーを、業者から定期課金で借りる、そんなサービスですね。

 

申込の理由は、まあ明白。

アフィリエイトの元手が欲しくてセルフアフィリエイトをしてるんですから、そのうち絶対必要になりますし。

必要になる事を申込むのに、お金が貰えるならやるっきゃない。

それだけ。

 

こういった

「サイト運営の準備段階で収入が発生する」

ので、最初からサーバーを借りて運営する予定のあなたも、一度無料ブログの登録を行って、ASPの審査を通過しておくとお得です。

 

a8.netのファンブログとかでも良いわけですし。

 

ちなみに、僕が申し込んだレンタルサーバーは、エックスサーバー です。

どいつもこいつもオススメしているので、まぁいっか!程度の軽い勢いで申し込みました。

名前がよく挙がるサーバーなら、どこも劣悪ってことはないはず。

 

独自ドメイン

独自ドメインとは、WEBサイトの看板、住所のようなものです。

www.jpneet.comの、jpneet.com部分ですね。

 

このブログで、設定した時の記事はこちら。

⇒ はてなブログPROで独自ドメインを設定する方法とその理由

 

こちらも、レンタルサーバーと同じ。

必要なサービスを利用して、キャッシュバックがあれば嬉しいよね、って事で。

 

……というか、このブログ用の独自ドメイン取得も、セルフアフィリエイトでやれば良かったってちょっと後悔してます。

 

無料会員登録

あとは、無料会員登録。

これは、今までの物と比べて「必要だから利用した」という訳ではありません。

 

基本的に、

  • セルフアフィリエイト
  • ポイントサイト

といったものは、報酬の支払いに最低金額を設けている場合が多いです。

 

そのため、

「サービスを利用して、報酬は発生したが、受け取ることができない」

という事になりがち。

 

その穴埋めのために、当たり障りのなさそうなサービスに無料会員登録を行いました。

 

ポイントサイトへの無料登録!なんて案件も多いですが、

「継続利用の意思が無ければ非承認」

なんて文言がある場合も多いので、そのへんしっかり注意。

 

しょーもないメールだけ送られてきて、報酬は発生しません!なんて事になりかねません。

 

 

クレジットカードはやめとけ

ちなみに、クレジットカードに関してはノータッチ。

返済能力がないから、そもそも審査に通りませんけど、それを置いといても、クレカ案件はおすすめしません。

 

というのも、

  • 多重申込に引っかかる可能性が高い
  • 利用しないと年会費がかかる場合も多い

この2点が気になるんですよね。

 

多重申込というのは、

「短い期間で、複数のクレジットカードに登録を申し込む事」

です。

 

この「多重申込」に該当している場合、審査落ちの対象になりやすいんですよね。

やりすぎるとまあ審査通らない、らしいです。

 

また、年会費についても気になるところ。

今のクレジットカードって、基本的に費用がかからない物が多いとは思うんですよ。

でも、ものによっては年会費がかかったりする。

 

特に、「○円以上の利用なら、年会費が無料!」なんてカードに申し込んで、放置しようものなら、知らないうちにコストがかかったりするんですよね。

 

今の1万円のために、将来ずっとカードの管理が必要、となると、申込みを躊躇しちゃうかなー、なんて思いました。

 

ただ、逆に「クレジットカードが欲しい!」というあなた。

特にこの時期は、新社会人の方で多いのかも。

そういったあなたは、どうせ申し込むならASP経由がおすすめです。

 

時期によって報酬額は変動しますが、

「楽天カードの新規申込みで12,000円!」

なんてのをa8.netで見たことがあるので、普通に申し込むより、断然お得です。

 

ちなみに、楽天カードの新規申込み。

普段は1,000円くらいなので、急ぎで無ければキャンペーンを狙うのが良さそうですね。

 

まとめ

長くなりましたが、アフィリエイトに必要な資金も、アフィリエイトで稼げるぞ!って話でした。

ASPへの登録も兼ねるので一石二鳥。

 

様々な種類のASPの紹介しましたが、ぶっちゃけ

A8.net

にとりあえず登録しておけば、全く問題ないです。

案件めっちゃ多いし。

ファンブログもあるし。

 

実際、僕もこの記事のASP、全部触りましたけど、結局a8.netの案件しかやってないです。

というか、A8.netに無くて、他ASPにある、魅力的な案件が、今のところ

「カブドットコム証券 (アクセストレード)」

くらいしか見当たりません。

 

一応、物足りなくなったら、

あたりに登録するのが良さそう。

どちらも使いやすく、案件も充実していて良い感じです。大抵 A8.net と重複してるけども。

 

特にアクセストレードは、WEBサイト自体がとても丁寧に作られていて、好感が持てますね。

社会の狭間でニートを叫ぶ