読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

社会の狭間でニートを叫ぶ

最終学歴中卒、高等学校を2回中退。ゲーム暦20年、ニート暦4年。美しすぎる経歴のナウなヤングが送る雑記。

天ぷら定期券1枚 (300円) で5,310円分食った話

f:id:hkmy:20170510232023j:plain

どうも、うどんジャンキーhkmです。

 

2017年4月1日から、5月7日まで。

 

全国のはなまるうどんにて、「天ぷら定期券」という

「提示するだけで天ぷらが無料になる券」

が販売されていましたね。

「春の天ぷら定期券」を買わない理由があったら教えて欲しい

 

期間も終わり、落ち着いたところでレシートを見直したら、まあ、300円の定期券で5,310円分のサイドメニューを食ってたので、その内訳とかをまとめてみました。

5,310円分の天ぷら+α

さて、天ぷら定期券。

 

結局、300円で買った券一枚で、5,310円分もの

  • 天ぷら
  • 唐揚げ
  • おでん

を食べたみたいです。

 

いや、確かに、「天ぷら定期券があるから」なんて考えて、はなまるうどんへ足を運ぶ回数を増やしましたけどね。

それにしても、「思ったより食ったな……」ってのが個人的な感想。

 

その数44品

やけに具体的な数字が出ていますが、ものぐさマンなもので、財布にレシートが丸々残ってたんですよね。

で、実際に無料で食べたメニューを数えてみたら、まあその数44品。

1ヶ月30日だし、別に毎日はなまるうどん行ってる訳じゃないのに44品。

 

絶対、店員さんに顔、覚えられてるんだよなぁ……。

「かけうどん君」とかあだ名ついてるんだろうなぁ……。

 

具体的な内訳

f:id:hkmy:20170510232449j:plain

せっかくレシートが手元にあるので、具体的な内訳についても記録。

 

まずは価格帯について。 

90円 1品
100円 10品
110円 13品
120円 3品
130円 0品
140円 12品
150円 5品
合計 44品

結構バランスよーく食べていたつもり。

高価格帯に若干の偏りが見えるのは、

「2品以上頼んだ場合は、高いほうが無料になる」

というルールのためでござんます。

 

というか、はなまるうどんの揚げ物って、130円のメニュー無いのね。レシート見直して初めて知ったよ。

 

値段だけ列挙してもよくわかりませんし、せっかく詳細が手元にあるので、具体的な品名も出してみましょうか。

 

たまご(90円)

まずは、90円帯の一人、たまご。無料回数は1回。

これは「口に合わない」訳じゃなくて、たまごだけだと味気ないから、他の天ぷらを一緒に注文していたから。

 

90円のメニューって、おでんの

  • たまご
  • 大根

くらいなんですよね。

 

味としては、良くも悪くも

「普通においしいおでんのたまご」

って感じ。

定期的に食べたくなっていたため、割引外で3回、合計4回の注文でした。結構食べてる。

 

大根(90円)

たまごと双璧をなす、90円枠その2。無料回数は0回。

やっぱり、鳥の唐揚げと頼んでも値段で負けるから、天ぷら定期券に絡んでは来ません。

 

こちらも、良くも悪くも

「普通においしいおでんの大根」

って感じ。

 

ただ、はなまるのおでんダシって薄味なので、

「臭みは無いけどしょっぱすぎない、やわらかい大根」

みたいなイメージですかね。しょっぺぇのも好きだけど、こういうのも好き。

 

割引外での注文は3回。

 

鳥の唐揚げ(100円)

僕の一押し、鳥の唐揚げ。無料回数は10回。

100円、全部唐揚げじゃねーか。

 

まあ、それも当然、はなまるうどんの揚げ物で、100円なのって唐揚げだけなんですよね。

「ごまいなり」も100円なんですけど、あれは京樽協賛だからか、割引対象にはなっていませんでしたし。

 

味については、はなまるうどんで唯一、濃い目の味付けになっているメニュー。

 

揚げ手による当たり外れや、肉の大きさがあからさまに違います。

が!当たりさえすれば

「さく!じゅわ!にんにくしょうが!」

みたいな。

 

もはや唐揚げの到達点と言っても、差し支えないでしょう。

※個人の感想です

 

外れても、ちゃんと美味い部類の唐揚げにはなっているので、定期的に食べてました。

揚げたてだったらマストバイやね。大体当たり。

 

ちなみに、唐揚げと天ぷらを同時に頼むことが少なかったので、割引外での注文は1回。

 

さつまいも天(110円)

はなまるうどんのダークホース、さつまいも天。無料回数は7回。

 

さつまいも天に関しては、まあ、とにかく甘い。

  • 外れでも「結構甘いな~」
  • 当たると「あっま~」

くらい。たまにおやつレベルのが出てきます。ラッキー。

 

とはいえお芋の甘さですので、はなまるの「おだし」にもベストマッチ。汁にビチャ!もぐ!がなかなかに幸せでした。

それなりのサイズ+お芋ってことで、腹持ちが良いのもちょっと嬉しいポイントでしたね。

 

一緒にはなまる行ってる1人は、期間終わってもさつまいもばっかり食ってます。

 

割引外での注文は1回。

 

いか天(110円)

110円枠の天ぷらその2、いかの天ぷら。無料回数は2回。

 

こちらもお口に合わないわけではなく、単純に「たんぱく質食いたい」時に注文していたため、とり天やら牛すじやらと併買していたための回数ですね。

 

いか天に関しては当たり外れも無く、いつ食っても、

  • 臭みの無い
  • 塩気強め
  • 後からゆっくり甘さがくる
  • やーらかい

です。

 

いつも、率先して取る!という訳ではありませんが、迷ったらいかでいいんじゃね?って気もする。

 

割引外での注文は3回。

 

ちくわの磯辺揚げ(110円)

110円シリーズ。ちくわ。無料回数は1回。

 

実は、この1回も僕のちくわじゃないんですよね。

一緒に払うと、全員分の天ぷらが1品ずつ無料になるので、同行者分のちくわだったりして。

 

一応、無料外で1度食べてはいるものの、

「同じ値段ならイカか芋かなあ」

って印象でした。

かけうどんのおだしにボチャると、海苔やらちくわやらが負けちゃうんですよね。だしに。

 

いや、磯部揚げは、たまーにめっちゃ好きな人がいるから油断できませんけど。

 

割引外での注文は1回。

 

コロッケ(120円)

はなまるうどんのダークホース第二段。無料回数2回。

 

「他の揚げ物大抵食ったしな~、コロッケも食っとくか~」で食べたら大当たり。イヤ、まじで。

 

そば屋うどん屋のコロッケって、ミックスベジタブルが入ってる物が多いと思うんですけど、はなまるのは純芋&ひき肉なんですよね。

衣がサクサク、芋がトロトロ。

ひき肉はちょいと少なめですが、しっかりアクセントになっています。

でもって、何よりジャガイモが甘い。

 

そのまま食べてもいいですし、うどんに投入しても当然美味いオールラウンダーです。

あ、でも店頭にソースは無いっす。

僕はそのまま素コロッケ。

 

無料外での注文も2回。

ただ、普通に美味いんで、定期券終わってから結構食べてます。

ここ3日は毎日。

 

コロッケ1個で120円って、ちょっと割高感ありますけどね。

 

さつまあげ(120円)

120円おでんシリーズ、さつまあげ。無料回数は1回。

 

こいつもはなまるおでん恒例、

「良くも悪くも普通に美味い」

おでんです。

 

ひじきなんかは入っていない、かまぼこに近いさつまあげですね。

つゆもしっかりしみていて、ぷるぷるでありながら、一口目にはおだしがじゅわ。

こいつもなかなか美味い!はずなんだけど、あんまり食べてないね。

 

おでん食べたいときに、たまごや大根食べちゃうからだろうね。

 

割引外での注文は1回。

 

厚揚げ(120円)

こっちもおでん、厚揚げ。無料回数は0回。

 

ぶっちゃけ、説明文としてはさつまあげとほぼ同じです。

「良くも悪くも普通に美味い」

厚揚げですし、おでんが食べたくなったら、たまご取っちゃうっていう。

 

ただ、厚揚げの魅力である、

「おだしべっちゃべちゃ」

は十分クリアしているので、寒い時期なんかは刺さるんじゃないかなーとも思います。

 

もう暑いから、多分来年かな……。

 

割引外での注文は1回。

 

とり天(140円)

鳥の唐揚げと双璧をなす、とりシリーズ。無料回数6回。

 

それなりに下味が付いていて、そのまま食べても十分に美味しいですが、真価を発揮するのはやはり汁ボチャ。

硬すぎず、柔らかすぎずの丁度良い胸肉に、うどんのおだしがちょろっと染みてじゅわ。

唐揚げがモモなのに対して、とり天では胸肉を使っているので、池ボチャ推奨商品なんでしょう。

 

確かに美味いし、鳥の唐揚げと双璧をなすんだけど、100円で双璧なされちゃってるから、鳥食いたい時は唐揚げ食べちゃうんだよね。

最近はコロッケにも気付いたし。

 

割引外での注文は0回。

140円になると、基本的には割引対象になりやすいからこんなもん。

 

えび天(140円)

天ぷらと言えば?でおなじみのえび天。無料回数3回。

 

ただまあ、ぶっちゃけちゃうと、はなまるのえび天はそこまで食指が伸びないかな、と。

美味いか不味いかで言えば美味いんですけど、同じ140円帯で言っても、とり天が居る。

それでありながら、えびがちょいとちゃっちぃのですよね。

 

いや、ちゃっちぃと言うと御幣があるかも。

どうしても、他のお店で出てくるえび天と比べちゃうってのが正しいか。

 

天ぷらチェーンである「てんや」で食べても、それなりに高い代わりに、ボリューミーだったりするエビちゃん。

はなまるうどんでは、140円で提供しなくてはならないので、相応のえびになっちゃうんですよね。

 

いや、何度も言うけど、美味いのよ?美味くはあるのよ。

でも、とり天食っちゃうかなぁ……。って。

 

割引外での注文は1回。

 

ヘルシーかき揚げ(140円)

140円天ぷらシリーズ、最後はかき揚げ。無料回数は2回。

 

かき揚げに関しては、もう、一言。

「ガチャ」。

以上。

 

当たり外れの波が激しすぎて、注文はおすすめできねっす。

当たるとスーパー美味いんですけど、外れるとかき揚げの宿命なのか、まあ油っぽいビチョ揚げになっちゃってたり。

 

一応、あたりを引ければ、サクサクしていて、野菜も甘いし、口に刺さる食材も使われてないからガブガブ食べれて美味しいんですけど。

 

ただ、なんつーかな。

冷静に考えると、「かけまくった天かす」と大差無いような気もちょっとするんだよね。

最初に当たりを引いたので、2回注文はしたものの、よっぽど魅力的に映らない限りは、次回以降の注文は怪しいかも。

 

割引外での注文は0回。

 

牛すじ(150円)

はなまるうどん、唯一の150円サイドメニュー。無料回数5回。

 

実は、おでんの牛すじって初めて食べたんですけど、美味しいんですね。牛すじ。

 

特にはなまるうどんのおでんは、薄味のおだしでしっかりしみているので、牛肉の味を邪魔はしないけど、塩気もあるしジューシー、それでいて柔らかい、と。

 

脂身部分もぷるぷるもちもちで、伊達に値段トップを張ってない、オススメサイドメニューの1つとなりえるポテンシャルを秘めています。

 

ただ、気になる点が2つだけ。

  • 串に刺さってる肉の量、差がありすぎ。
  • 串が長すぎて、おでんの器に入らない。

 

仕込みが雑なのか、それとも牛すじの宿命なのかはわかりませんが、まずはもう、串によって肉の量に個体差ありすぎなんですよね。

6cmくらいしか肉無いのから、10cmくらいまで肉な串まで。

食べたい日にちんまり串しか無かったりすると、ちょっとしょんぼりです。

 

また、串の長さと、取り分ける用の器のサイズがかみ合ってないのも気になる。

どう足掻いても、汁につけながらテーブルまで運ぶことが不可能なので、食べるときに一回串から外して汁ボチャする必要があるんですよね。

いや、いいけどね。

 

割引外での注文は0回。

最高額メニューなので、当然っちゃ当然ですね。

 

全メニュー食べてた

以上、僕が天ぷら定期券をじゃんじゃんばりばり使った結果でした。

振り返ってみると、ちゃんと全部のメニューを食べてたりして驚き。

 

ということで、アホみたいに得する天ぷら定期券、次回の発売時は皆で買おうぜ!っていうダイレクトマーケティング記事でした。

サンキューはなまる。

 

……にしても、唐揚げと芋、好き過ぎだろうよ。

 

あ、うどんに関しては、

  • 6割かけうどん
  • 3割しょうゆおろし
  • 1割その他

くらいの割合です。

すまんはなまる。

f:id:hkmy:20170510232113j:plain

▲大概頭おかしい表

社会の狭間でニートを叫ぶ