社会の狭間でニートを叫ぶ

最終学歴中卒、高等学校を2回中退。ゲーム暦20年、ニート暦4年。美しすぎる経歴のナウなヤングが送る雑記。

【ミリオンライブ!】ミリシタが遂にリリース!リズムゲームの出来が思った以上に良好やんね【シアターデイズ】

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/h/hkmy/20170501/20170501231239.jpg

どうも、もしもし音ゲーおじさん、hkmです。

 

先月末、6月28日。

当ブログでもひっそりとご紹介した、ミリシタが、めでたく正式リリースを迎えました。

⇒ ミリマスが、ついにリズムゲームに!

 

恥ずかしながら、今更気付いて触ってみたので、ファーストインプレッションのような物をつらつらと。

音ゲーとしては、デレステより好きかも。

第一印象は良好

ミリオンライブ、シアターデイズ。

略してミリシタ!って事らしいですが、リズムゲームの第一印象としては良好なものです。

 

というのも、

  • プレイ周りが快適
  • ノーツが見やすい

といった、「良リズムゲーム」に必要な要素が軒並み揃っているんです。

 

やっぱり、プレイ時の気持ちよさが音ゲーの魅力ですからね。

 

また、

  • ガシャメダルシステム

も避けては通れないポイントかも。

 

プレイ周りが快適

まずは、ミリシタのプレイ周りについて。

「プレイ周り」というと、我ながらざっくりしすぎだとも思いますが、つまりはオプションが豊富で遊びやすいんです。

 

通常、リズムゲームってUIが固定であるため、プレイスタイルも固定されがちです。

 

が、ミリシタでは

レーン数の変更(2~6まで)

画面の向きの変更(縦横)

など、柔軟なプレイスタイルに対応。

 

当然、流れてくる音符の速度も調整可能。

50~200%の間で、好きな速度へ設定することができます。

 

音ゲー以外も結構快適

ちなみに、ミリシタの快適さはリズムゲームパートにとどまらず、スタミナ消費などの面でも遺憾なく発揮されます。

 

例えば「お仕事」という項目では、なんとリズムパートをプレイせずにスタミナの消費が可能。

スタミナは消費しておきたいけど、音ゲーって気分じゃねぇな……という状況にすら、柔軟に対応してくれます。

 

内容としては、初代アイドルマスターの「コミュ」のような感じ。

選択肢に応じて寸劇が展開されて、報酬が入手できます。

f:id:hkmy:20170703225237j:plain

 

イベントポイントの入手などは不可能ですが、スタミナが溢れるのを気にする方でも結構安心。

 

ノーツが見やすい

また、リズムに合わせて流れてくる音符が見やすいのも、ミリシタのすばらしい点。

 

事前情報でも感じていましたが、まさに「音符が横から飛んでこないデレステ」といったところで、リズムゲームの入門に丁度良いと思います。

 

ガシャメダルシステム

f:id:hkmy:20170703234156j:plain

他に嬉しいポイントとしては、「ガシャメダル」というシステムもあります。

 

ミリシタでは、ライブクリア時に確率で出現する「ガシャメダルpt」を一定数貯めることで、「ガシャメダル」というアイテムが入手でき、これを消費することで、レアガシャを1回プレイできるんです。

 

イベントなんかで周回していてもついでに貯まる。

フルコン埋めで粘着していても貯まる。

 

ミリシタも、結局はキャラゲーなので、ガチャをいっぱい回せるシステムは大歓迎。

これのせいで、イベントランキングの順位ボーダーも上がりそうなのはご愛嬌。

 

とはいえ気になる点も

手放しに褒めっぱなしのミリシタ。

とはいえ、やはり万人に100点!という訳にも行かず、気になる点もいくつかございます。

 

個人的に気になったのが、

  • 上方向へのフリック
  • 高レアキャラの排出確率
  • 譜面の難易度

この3つ。

 

上方向へのフリック

まず、上方向へのフリックノーツ。

国産スマホアプリ系リズムゲームの例に漏れず、ミリシタでもフリックすることで取得する音符があります。

 

これ、左右に来る分には良いのですが、ミリシタでは上方向へのフリックが存在しています。

f:id:hkmy:20170703234045j:plain

▲無茶な動きを強要される

 

同様に「上へフリック」と指示されるガルパのように、他方向へのフリックで取れる訳ではなく、純粋に上方向。

筋肉の構造的に、「瞬間的に伸ばす」というのが難しいため、プレイ感覚に違和感が生じているのは勿体無いかなぁ、と思います。

⇒ ガルパのライブが『即』上手くなる6つのコツ

 

個性を出したかったのはなんとなくわかるんだけど、うーむ。

 

高レアキャラの排出確率

ガシャから排出される、高いレアリティを誇るキャラの排出確率。

これは、ミリシタに限った話でもありませんが、やはりちょっと渋いかなぁと。

 

f:id:hkmy:20170703230940j:plain

▲今日では見慣れた数字とはいえ……

 

ちなみに、先述の「ガシャメダル」があるから、言うてちょろいやん!とも思うのです。

が、メダルを使ったガシャでは、上記の「提供割合」表記が一切無し。

「SSRが出る」と謳ってはいるものの、3%未満の確率と考えて差し支えないでしょう。

 

譜面の難易度

あとは、リズムゲームパートにおける譜面の難易度。

ミリシタがリリーズ直後である事を鑑みても、低く設定され気味に感じます。

 

前述のように、せっかくプレイしやすい環境を作る事に成功しているミリシタ。

それなのに、譜面の難易度が少し低め。

 

難易度表記のそこそこ高い譜面ですら、リズムゲームをちょっとプレイしていれば1時間くらいでフルコンできちゃう程度。

f:id:hkmy:20170703231507j:plain

▲フルパフェはもうちょっとだけかかりそう

 

視認しやすいミリシタだからこそ、「なんだよこれw」程度のやべー譜面は欲しかったですね。

 

また、せっかく2~6キーまであるのに、6キーにしか密度のある譜面が無いのもちょっと寂しいところ。

4キーあたりなら、やべーのでも結構遊べて楽しいんですけど。

 

フリックのコツ

ちなみに、ミリシタで最大かつ唯一の難関と言って良いフリック操作。

 

基本的に、ミリシタでフルコンできない場合はこれができていません。

僕も、これに気付くまでに9回程よくわからんところでコンボが切れました。

 

さて、この、ミリシタのフリック。

ちょっとしたコツ、というか他リズムゲームとの相違点があります。

 

それが、フリックの始点。

 

他のリズムゲームでは、フリックノーツを拾うようにフリックするのが通例です。

が、ミリシタでは、フリックノーツを始点としたフリックであることが重要になります。

逆に、通り過ぎるように操作しても完全にミス扱いとなります。

f:id:hkmy:20170703233028j:plain

▲ここだけはシビア

 

他のリズムゲームを経験していると、手癖で遠くから拾いがち。

意識してノート中央からのフリックを心がけると、一気にフルコンが近づくと思います。

 

これからに期待大

以上、1週間遅れのミリシタファーストインプレッションでした。

 

  • 操作性が良い
  • システム周りが良い
  • 譜面が見やすい

と、三拍子揃ったリズムゲーム、ミリシタ。

 

これからの動向によっては、アプリ音ゲーの覇権、ぜんぜんあるタイトルだと思います。

気になる方は、是非一度プレイしてみて欲しいですね。

 

今なら、事前登録特典で、SSR確定チケットが新規プレイヤー全員に配布されていますし。

アイドルマスター ミリオンライブ! シアターデイズ
アイドルマスター ミリオンライブ! シアターデイズ
無料
posted with アプリーチ

社会の狭間でニートを叫ぶ