社会の狭間でニートを叫ぶ

最終学歴中卒、高等学校を2回中退。ゲーム暦20年、ニート暦4年。美しすぎる経歴のナウなヤングが送る雑記。

【アズールレーン】寮舎の基本仕様と3つのメリット【アズレン】

f:id:hkmy:20171108223617j:plain

アズールレーンには、寮舎というシステムがあります。

育成にも役立つ奥の深いシステムですが、仕様がどうにもわかりづらい。

 

ということで、寮舎システムを活用することで得られる3つのメリットについてまとめました。

1.コンディション(機嫌)を回復できる

https://cdn-ak2.f.st-hatena.com/images/fotolife/h/hkmy/20171024/20171024024731.jpg

寮舎で休憩している艦船は、自動でコンディションが回復し続けます。

コンディション値が内部で100を超えると、機嫌を表す顔マークがキラキラと光り、戦闘での獲得経験値が20%増加します。

 

コンディションは育成に大きく関わる

f:id:hkmy:20171108224306j:plain

コンディションは、良くも悪くも経験値に大きく関わるステータスの一つです。

前述の通り、最大値に近いと獲得経験値が20%増加する代わりに、最低値に近づくと獲得経験値まで50%減少してしまいます

 

また、コンディションの低い状態で出撃すると、信頼度も低下。

信頼度は艦船のステータスそのものを強化するステータスなので、低下すると当然弱くなります。

 

そのため、育成する艦船は「寮舎入れっぱなし」が主流です。

 

2.経験値が大量に手に入る

f:id:hkmy:20171108211613j:plain

寮舎を活用すると、経験値を大量に獲得できます。

食糧がある場合に限り、経過した時間に応じて、1階で休憩中の艦船に経験値が入ります

出撃や委託時でも問答無用に育つため、優先して育成したい艦船は休憩させておきましょう。

 

ちなみに、休憩時の経験値は、寮舎の快適度に大きく依存しています。

快適度が30以下の赤アイコン時は、快適度1に対する効果が大きいため、快適度を特に意識したゲームプレイがおすすめです。

寮舎快適度の効率的な上げ方

 

海軍カレーを使おう

https://cdn-ak2.f.st-hatena.com/images/fotolife/h/hkmy/20171024/20171024022122.jpg

経験値目的の休憩であれば、食糧は「海軍カレー」で補給するのがおすすめ

海軍カレー使用すると、1時間の間、寮舎で獲得できる経験値が5%増加します。

当然延長も可能。

 

ちなみに、海軍カレーの他にも、王家グルメやフルコースにも経験値を増加させる効果があります

これらの食糧によるボーナス効果は、種類の違うものを使っても上書きされず、同時に効果が発動します。

高級食糧を積極的に活用し、効率よくレベリングを行いましょう。

 レベル上げの注意点やおすすめマップ

 

休憩枠を開放しよう

f:id:hkmy:20171108224355j:plain

効率的な寮舎レベリングを行うのであれば、休憩枠の早急な開放は必須

 

同時休憩数数 1隻あたりの経験値 15秒毎の消費食糧
1 100% 5
2 90% 9
3 80% 12
4 70% 14
5 64% 16

アズレンwikiより引用

休憩による獲得経験値は、艦船数に応じた減少幅が低く設定されています。

そのため、休憩枠が獲得経験値効率に直結。

ダイヤが必要にはなるものの、その効果は非常に優れているので、初心者の方はまず休憩枠を開放するのがおすすめです。

 

時間で経験値が入るので、開放が早ければ早いほど得をします。

特に1回目の開放は、2枠が3枠になるため効率が1.5倍へ跳ね上がるにも関わらず、消費ダイヤが300で済むため、コストパフォーマンスに優れています。

開放回数 休憩可能艦数 次の開放まで
0 2 300ダイヤ
1 3 500ダイヤ
2 4 800ダイヤ
3 5 -

 

家具コインも手に入る

f:id:hkmy:20171108233840j:plain

休憩中の艦船が、家具購入に使える通貨「家具コイン」を見つけてくることがあります。

発見時は、メニュー画面下部の寮舎ボタンに「!」マークが表示されます。

寮舎に入ると、コインを見つけた艦船にフキダシマークが出現するので、タップして忘れずに回収しましょう。

f:id:hkmy:20171108233852j:plain

家具コインでインテリアを購入し、快適度を上げれば、さらに高い経験値効率で休憩できるようになります。

快適度の効率的な上げ方

 

3.ハウジング要素でちょっと楽しくなる

f:id:hkmy:20171108222431j:plain

当然、家具を置いてオシャレにキメることもできます。

というか、本来はこっちがメインかも。

ぶっちゃけデレステみたいなもんですね。

 

f:id:hkmy:20171108234001j:plain

▲タップ&スライドで運べる

ちなみに、Twitterで話題になった「ソフマップのアレ」のように、持ち上げて乗せるとアクションが発生する家具も多数存在しています。

▲正直ンフってなった 

 

家具を入手さえしていれば、配置をせずとも快適度が上昇するシステム上、レイアウトの自由度は非常に高いのが嬉しいですね。

壁掛け系のアイテムなんかだと、ものによって文字が反転しちゃうのは玉に瑕。

 

増築(2F)はほとんど趣味要素

f:id:hkmy:20171108222009j:plain

ちなみに、寮舎の2階はハウジング要素としての側面が強め。

寮舎を最大まで拡張した後、500ダイヤを支払うことで2階を開放できるのですが、2階での休憩はコンディションが回復するだけ

あ、「快適度は増加しません」とあるものの、一律で20増加はします。

 

とはいえ、経験値は一切入らないため、無理をしてまで開放する必要無し。

 

ただ、経験値が入らない代わりに、食糧の消費も無いのは嬉しいところ。

レベル90代後半艦のコンディションを回復したりと、無駄になることはありません

 

快適度の効率的な上げ方

効率的なレベリングマップとレベル上げの注意点

アズールレーンの記事一覧

社会の狭間でニートを叫ぶ