社会の狭間でニートを叫ぶ

最終学歴中卒、高等学校を2回中退。ゲーム暦20年、ニート暦4年。美しすぎる経歴のナウなヤングが送る雑記。

【シノアリス】スクエニの趣味悪いきんモザはサーバーが弱い

f:id:hkmy:20170607203840j:plain

どうも、もしもしゲーおじさん、hkmです。

 

去る2017年6月6日。

スクウェア・エニックスから、「シノアリス」という新作アプリゲームがリリースされました。

 

老舗ゲームメーカーから出るアプリゲームということや、ニーアオートマタとの関係から、話題性は必然と高くなります。

 

そこに、運営サーバーの弱さが組み合わさるとどうなるのか。

そう、サーバーが落ちるんです。

 

なんつーかね、リリースから丸2日が経過した今でも、満足にプレイすらできないんだよね。

こうやってユーザーが離れていったゲーム、結構見る気がする。

サーバーに負荷がかかる仕様

サーバーが弱い、と言いましたが、多分、特別弱いということはないはず。

とはいえ、サーバーが何度も機能を停止して、満足なゲームプレイができないのもまた事実。

 

原因としては、サーバーにかかる負荷が、とにかく増える仕様にあります。

正直、「もはやわざとなんじゃないの?」と疑うレベル。

 

  • 話題になっているのに
  • ガチャの確率が渋すぎて
  • リセマラの回転率が良すぎる

 

これじゃ、サーバーも落ちるよ。

 

話題になっている

とりあえず、リリース前から話題になりがちだったんですよね。

 

スクウェアエニックスの名前もあれば、効果的な宣伝のノウハウもある。

更に、一般ユーザーへ容易に周知させた上で、「ヨコオタロウ」という名前を出して、期待値を煽ることにも成功していたんです。

 

ヨコオタロウさんというのは、「ニーア」というシリーズのゲームをディレクションしたゲームクリエイター。

ニーアシリーズの1つである「ニーアオートマタ」というゲームがそこそこ流行したんです。

で、そのニーアオートマタが、スクウェアエニックスから発売された、ディレクターにヨコオさんを据えたゲームであった。

 

ということで、ニーアファンの中で、特に話題になっていたんですよね。

リリース前から、公式ツイッターのフォロワー数が300,000を超えていたことからも、ユーザーの期待が伺えるでしょう。

 

ガチャの確率が渋い

ということで、

「初日からプレイしよう。」

そう考えていたユーザーが多かったであろう、シノアリス。

 

でありながら、有償ガチャにおける当たり確率の低さが目立ったんです。

 

詳しくはリセマラ記事に記載していますが、

⇒ シノアリスのリセマラを効率的にするただ1つのコツ

ゲーム内の確率を参照するのであれば、複数存在している「最もレア」とするべきアイテムは、全て合計しても0.204%での排出。

f:id:hkmy:20170607202639j:plain

▲0.034%はやべぇって

 

当然のように、ガチャを1度抽選するには数百円が必要となるため、200円だとしても、200 x 約490回 = 98,000円。

 

そりゃ、ユーザーの流れとしては、リセマラできねぇかな?という方向になるんです。

 

リセマラが超絶容易

多数のユーザーが、「リセマラしたい」と思わせるような環境が揃っているシノアリス。

 

そこにぴったりとハマるように、リセマラの容易さが挙がります。

 

そもそも、リセマラというのは、

「初心者向けのガチャを、再インストールを繰り返して何度も引き、目的のアイテムが出たアカウントで始める」

という、通称「リセットマラソン」の略称。

 

つまりは、ゲームの起動から初回ガチャまで、どれだけの手間が必要かで、リセマラの苦楽が分かれます

 

さて、ここでシノアリスの、初回ガチャまでの回数を見てみましょう。

  1. ダウンロードして
  2. 起動して
  3. 10連ガチャ

 

そう。

ものの5タップもすれば、初回のガチャに到達できるんです。

更に言えば、1度に10回ガチャれます。

 

そりゃもう、少しでもリセマラを視野に入れているユーザーは、リセマラしちゃうんだよね。

⇒ シノアリスのリセマラを効率的にするただ1つのコツ

 

リセマラは負荷がかかる

で、このリセマラって、そりゃサーバーに負荷がかかるんですよ。

リセットするたびに、新規ファイルのダウンロードが走るので、当然なんですけど。

つまりはサーバーが、常時、大容量のファイルをアップロードし続けている状況になるんですよね。

 

ゲーム本体は、AppStoreやら、Playストアやらからダウンロードするので問題無いものの、どうしても修正って必要ですからね。

 

さて、事前フォロワー300,000人が、一斉に大容量のファイルをダウンロードし続けたらどうなるか。

そりゃ、負荷バリバリだよね。

そりゃ、普通のサーバーじゃ耐えられないよね。

 

ということで、シノアリス、絶賛サーバーメンテナンス中です。

f:id:hkmy:20170608221550j:plain

 

 

貫禄のメンテナンス履歴

せっかく話題になっているのに、というか、話題になっているからこそ、数多のサーバーメンテナンスが発生しているシノアリス。

 

48時間以上が経過した、記事を執筆している今現在、絶賛メンテナンス中であることからも、サーバーの危機感が伝わってきます。

というか、リリースから今まで、大抵の時間メンテしてっからね。

 

リリース即メンテ

f:id:hkmy:20170608221727j:plain

まず、最初のサーバーメンテナンスは、リリースした直後でした。

6日午後リリースの後、午後5時からサーバーメンテナンス。

このサーバーメンテナンスがボリュームのあるもので、翌日、午前10時30分まで。

 

最初から、17時間30分ものメンテナンスです。

 

内容:サーバーの大規模増強

メンテ時間総和:17.5時間

 

メンテ後即メンテ

f:id:hkmy:20170608221836j:plain

最初のメンテナンスが空けて、ユーザーが嬉々としてログインした結果、どうなったか。

まぁ、メンテナンスですよね。

 

初回メンテナンスで、「大規模サーバー増強」と宣言していたため、「快適に遊べるであろう」と考えていたユーザーの希望を打ち砕きました。

 

当日12時から、13時45分まで、1時間45分のメンテナンスです。

 

内容:追加のサーバー増強

メンテ時間総和:19.25時間

 

長時間メンテ第2弾

f:id:hkmy:20170608221939j:plain

更なるサーバー増強により、強固なサーバーを手に入れたシノアリス。

メンテナンスが終わり、なんと、プレイがヌルヌル、サーバー負荷が軽減!

……されていたのは、メンテが明けたことに気付かないユーザーが多かっただけ

 

皆が気づいたメンテ明け10分後、早くも満足にプレイができなくなりましたが、運営側も様子を見ていたようです。

で、夜10時、満を持してメンテナンス再開。

 

社会人ユーザーが増え始めるであろう、深夜帯を前に、サーバーの増強に入ります。

 

このメンテナンスも長時間に渡りましたが、特に告知に問題がありました。

 

  • 翌日午前中に終了する
  • 終わらないようであれば、事前に告知する

と称して始めたメンテナンスが、午前12時ぴったりに終了。

 

このメンテ明けには、誰もが嫌な予感を抱いていました。

 

内容:サーバーの増強作業

メンテ時間総和:33.25時間

 

信頼が地の底に落ちる第4回

f:id:hkmy:20170608222100j:plain

▲訳:間に合いませんでした

大方の予想通り、「午前中に終わらせる」と言いながら、12時ギリギリに上がってきたメンテナンスでは、十分な措置ができなかったようで。

メンテナンスが終了した30分後の12時30分から、早速メンテナンスが再開しました。

 

実質メンテナンスの延長でありながら、「延長は事前に告知する」という、勝手に言い出した決め事すら守れなかった事で、運営への信頼はすさまじい速度で落ちていきます。

 

サーバーが落ちた事よりも、その後の対応に問題がある、というか。

これを「メンテの延長じゃない!」と言い張るのは、流石に小学生でもママに怒られるレベルでしょう。

あまりにもあんまりすぎるので、「30分だけサーバー開放して、昼休憩してたんじゃないか」という説が身内では有力になりつつあります。

 

このメンテ、対応内容も「サーバ設定作業」だしね。

 

ちなみに、終了時刻は当日の14時30分。2時間のメンテナンスになります。

 

内容:サーバ設定作業

メンテ時間総和:35.25時間

 

終わらないメンテナンス

f:id:hkmy:20170608222212j:plain

▲さんさんと輝く未定の文字

さて、これだけ繰り返せば、こちらとしても慣れた物。

メンテが空けた4時間後の18時30分、再びメンテナンスへ突入します。

 

ちなみに、当メンテナンスは22時現在に於いても続いており、終了時刻は「未定」。

 

……このままサービス終了しても驚かないよ?

 

メンテナンス時間>プレイ可能時間

さて、シノアリスがリリースされたのは、6月6日。

リリース時間は記憶にありませんが、公式ツイッターでは「15~17時」と告知されていました。

仮に15時開始だったとしても、8日のメンテナンス開始まで、51時間と30分。

 

それでありながら、35時間15分ものメンテナンスを実施し、その記録は今もなお更新されている状況です。

 

51時間のうち、35時間がメンテナンス。

これは、リリースから今現在まで寝ないでいても、16時間しかプレイできないことを意味しており、当然ながら

メンテナンスしている時間 > ゲームをプレイできる時間

という図式が成り立ちます。

 

リリース初期の一過性のアクセス過多な上に、サーバー増強はコストがかかります。

小分けにするな、とは口が裂けても言えません。

でも、せめて延長くらいは告知して欲しい。特に自分から言い出したんだし。

 

「終わって無いけど、一旦終わらせて再開すれば延長じゃないじゃんw天才w」

が通じるのは3歳くらいまでだと思います。

 

ゲームは面白いのか?

ちなみに、運よくリセマラを終えた僕は少し本編をプレイしたのですが、ゲームが面白いのかは正直わかりません。

 

満足にプレイできないからこそ、サーバー増設のメンテナンスが入っているので、当然っちゃー当然ですけど。

 

ただ、本当に序盤も序盤な今のところは

「雰囲気だけの、グラブルオマージュ」

という印象です。

 

グラブルも、数ヶ月プレイしてようやく面白くなるゲームなので、一概にクソゲーとは切り捨てられませんが、なんとも。

 

あ、どんなゲームでも言える事ですが、ストアのユーザーレビューは参考になりません。

特にシノアリスでは、SSレアを引いたユーザーにのみ「レビューしてください!」というポップアップウィンドウが表示される仕様になっており、気分の良くなった奴に好評価を付けてもらっています

f:id:hkmy:20170608221412j:plain

▲作為的なタイミングで表示される評価要請

 

レビューの★は、半分くらいで考えていいんじゃない?

なんて。

[追記]

上記の「SS獲得おめでとうポップアップ」は、iOS端末で、リリース記念ガチャから、シンデレラのブレイカー開放武器が排出された時に出現したものです。

社会の狭間でニートを叫ぶ