社会の狭間でニートを叫ぶ

最終学歴中卒、高等学校を2回中退。ゲーム暦20年、ニート暦4年。美しすぎる経歴のナウなヤングが送る雑記。

【アズールレーン】6-4攻略の最低燃費は道中15の計106?おすすめ編成例を解説【アズレン】

f:id:hkmy:20171202184929j:plain

アズールレーンにおける6-4。

3つあるSSR艦ドロップマップの1つで、中でも最も運用頻度の高い「夕立」がドロップします。

とはいえ3-4とは比べ物にならないほど難しく、最初に触れた際は「周回するマップじゃなくね?」となること請け合い。

3-4攻略

8-4攻略

そこで、今回は6-4を周回する際の心構えや、オートにおける最低燃費であろう艦隊編成についてまとめてみました。結構詰めれる。

目的に応じた編成を心がける

f:id:hkmy:20171202193237j:plain

6-4の攻略は、

  • 低燃費周回を突き詰める場合
  • レベリングを兼ねる場合

にそれぞれあわせた編成を心がけましょう。

 

低燃費周回を突き詰める場合

低燃費周回を突き詰める場合は、パズルのような編成が求められます。

6-4ノーマル程度の難易度であれば、しっかり編成すればどの敵艦隊も2隻編成で突破可能です。

すでにそのパズルを解いている結果を参考にするのが一番楽、はなず。

 

凄い方の動画を貼ってハイおしまい!はあんまりですので、教材として理に適っている部分を紐解いてみましょう。

 

LuLuさんの動画の場合

LuLuさんの投稿した「【アズレン】改6-4夕立堀用オート周回・消費燃料140」という動画では、

  • クリーブランド&ユニコーン(消費21)
  • インディアナポリス&フッド(消費25)

の2艦隊で攻略しています。

 

クリーブランド&ユニコーン

f:id:hkmy:20171202190151j:plainf:id:hkmy:20171202190201j:plain

6-4の道中処理として使っているのが、クリーブランドとユニコーンの2隻編成。

本来軽空母は自爆ボートが厳しいのですが、スキル「装填指揮・前衛」によりクリーブランドの副砲装填を早めることで、迅速な処理を可能としています。

また、クリーブランドの弱点である「軽装甲」である点を、ユニコーンの回復スキルでカバー。

さらに、クリーブランドの持つ「対空配置」も重要なピースの1つ。このスキルのお陰で対空値が跳ね上がり、苛烈な航空攻撃をしっかり捌いています。

 

ちなみに、動画のユニコーンは強化を最大まで行っていないため、育成すればもう少し効率的に周回できるはず。航空装填ともに、あと10くらい上がりますね。

 

クリーブランドの簡単な評価

ユニコーンの簡単な評価

 

インディアナポリス&フッド

f:id:hkmy:20171202190307j:plainf:id:hkmy:20171202190317j:plain

ボス艦隊を処理しているのが、インディアナポリスとフッドの2隻編成。

インディアナポリスは超耐久と高火力を両立した重巡洋艦。

フッドは全艦最高の耐久と高装填、そして超性能の特殊砲撃「グロリー・オブ・ロイヤル」を持ち合わせた最強の戦艦です。

 

こちらは至極単純で、「インディアナポリスで耐えつつフッドで処理」というコンセプト。

とはいえ、インディアナポリスはダメージ効率にも優れた艦船なので、細かい敵は前衛で処理できます。

お互いスキルが自己完結している以上、「燃費をもう少し落とせる予定」というのはボス艦隊のはず。

インディアナポリスをポートランドにしても余裕がありました。

 

確定発動ではないフッドのスキルに頼っているため、安定させるには高い練度が必要になる印象ですね。スキルレベル10は恐らく必須。

 

infinityさんの動画の場合

 infinityさんの投稿した「アズールレーン 6-4 フルオート 1周消費燃料109(15×5+24+10)」という動画では、

  • 無凸フレッチャー隊&ユニコーン(消費15)
  • ヘレナ&フッド(消費24)

の2艦隊で攻略しています。

 

無凸フレッチャー隊&ユニコーン

f:id:hkmy:20171202190436j:plainf:id:hkmy:20171202190201j:plain

6-4における、まさかの無凸艦採用。

フレッチャーのスキル「お姉さん気質」による回避増加を上手く活用した編成です。

装備は不明ですが、応急修理装置の装備は確定。2枠修理か1枠缶のはず。

 

燃費以外で、この編成の優れているところは2つ。

1つは駆逐艦の複数編成により、待ち伏せへ圧倒的な強さを発揮する点。

そしてもう1つが、複縦陣の効果を最大限発揮できる点です。

与えるダメージを火力にほぼ頼らないため、複縦陣による火力低下のデメリットを大きく抑え、回避増加のメリットを最大限に享受しています。

 

途中で編成順を入れ替えるダメージコントロールや、陣形の変更といった手間こそかかりますが、消費15での道中処理はまさに「破格」。

ユニコーンの「装填指揮・前衛」がそこまで活きていませんが、代替案の祥鳳には戦闘機を搭載できないため、コストとしてはこれが下限な気もしますね。

 

フレッチャーのスキルについて

ユニコーンの簡単な評価

 

ヘレナ&フッド

f:id:hkmy:20171202190817j:plainf:id:hkmy:20171202190317j:plain

相手の受けるダメージを増加させるヘレナと、最強戦艦であるフッドの組み合わせ。

ヘレナは副砲を艦載しているため、自爆ボート処理にも適しています。

投稿コメントにこそ「ヘレナの育成用」とありますが、駆逐での攻略が難しいことを考えれば、入れ替えで消費を減らせても1~2といったところ。

どうせ1戦しか行わないうえ、獲得できる経験値も多いので、強力な艦船の育成に使うのはアリかも。 

 

ヘレナの簡単な評価

 

じゃがいもさんのツイートの場合

サラトガの「支援砲撃」スキルで自爆ボートを倒す……らしい。

そんな都合よく行かないと思いつつも試してみたところ、まぁ行きましたね。都合よく。

f:id:hkmy:20171202190928j:plain

▲道中処理はかなり余裕

スキル砲の威力と自爆ボートの耐久値がぴったり一致。スキルレベルを上げていない状態でも、容易に道中処理をこなしやがりました。副砲とは違い遠くの敵も狙うので、安定感も上々。

レーダーがないので捕まりやすいっちゃー捕まりやすいのですが、レーダー積んだ重巡と大差ないと考えれば許容範囲かな、と。

道中に関しては、そもそもフェニックスの体力が30%を切らないため、ブルックリンでも問題は無さそうです。育ててないから試せないけど。

 

ボス戦もクリアには問題なし。ボス艦隊処理がまさかの消費21。

f:id:hkmy:20171202191105j:plain

▲与ダメージのバランスも良好

フェニックスのスキルレベルが4だと、すこしハラハラはする感じでした。

ちなみに、レキシントンはボス戦でも大活躍。

130%補正の爆撃機スロットを2つ備え、戦艦レベルの瞬間火力を誇るレキシントン級はまさに6-4対ボス適正キャラ。

ハマれば1度の攻撃で6割くらい持っていきます。

 

また、艦船だけでなく、装備まで入手がお手軽なのも嬉しいところ。

軽巡洋艦の主砲及び爆撃機って、現状最強の装備が★4なんですよね。

金箱のハズレで十分狙えるので、ここまで育成した方ですと案外倉庫に眠ってたり。

装備箱の確率と当たり装備について

 

ちなみに、今回の検証で使ったレキシントンとフェニックスの装備やらはこんな感じ。

f:id:hkmy:20171202191447j:plain

f:id:hkmy:20171202191546j:plain

 

フェニックスの簡単な評価

 

結論の最低燃費艦隊は消費106?

道中処理
前衛 無凸フレッチャー 無凸フート 無凸スペンス
主力 ユニコーン なし なし
ボス処理
前衛 フェニックス なし なし
主力 レキシントン級空母 なし なし

▲ユニコーンの祥鳳代替は一考の余地あり

 

以上、お三方の情報を統合するに、6-4安定オート周回の最低燃料消費は

  • 海域入場10
  • 道中処理15 × 5
  • ボス処理21

で合計106になるのかな、と。

 

対して高レアリティ艦3隻で周回すると消費200程度。

ここまで突き詰めれば育成艦隊との差別化もできますし、レベリング教徒の僕ですら組みたくなるレベル。

 

ただ、装備の敷居は非常に高いらしく、試しに挑戦した方にいただいたコメントでは「ユニコーンがキツい」とのこと。

自爆ボートを無凸艦で処理する必要があるため、強化やスキルレベル上げはもちろんのこと、強力な駆逐主砲を3つ用意しなければなりません。

あくまで「最低を突き詰めた結果」なので、現実的な線では3凸ブルックリン級単艦とかが無難ではあります。

 

レベリングを兼ねる場合

レベリングを兼ねる場合は、艦船の選択肢が少ないため、少し違う視点で艦隊を編成する必要があります。

3隻以下の少数編成がおすすめですが、敷居の高い対ボス艦隊については少し数を増やしてもいいかも。

 

3隻以下の編成がおすすめ

f:id:hkmy:20171202185209j:plain

6-4周回でレベリングを兼ねる場合も、3隻以下の編成がおすすめ。

ボスのレベルが69なので、ボス艦隊はレベル94から、道中艦隊はレベル93からが6-4攻略の目安となります。

これは、レベル差補正によるダメージボーナスが+25で打ち止めになるからですね。

 

レベル差補正について(3-4の例)

 

道中用艦隊の敷居は低い

6-4攻略艦隊において、道中用艦隊は特に敷居が低いです。

レベル93以上の艦船3隻であれば、艦種にもそこまで気を張る必要はありません。

 

ただ、2隻編成だとそこそこ敷居が高くなります。

実際に周回した印象では、

  • 前衛にメリット効果を付与する航空戦力
  • 硬くて自爆ボート処理もできる巡洋艦

の組み合わせでないと厳しい感じ。

少なくとも、6-4攻略に向いた艦船を選ぶ必要はあるかな、と。

 

前衛1だと処理能力に限りがある以上、殲滅力に優れた空母を使いたい。

ただそうなると自爆ボートで沈んじゃう。

ってなことで、前衛で自爆ボートをなんとかしつつ、主力で他の敵を殲滅、硬い単体の敵は巡洋艦でゴリ押し、というパターンになると思います。

 

ちなみに、敵航空戦力が張り切っているため、対空砲はしっかり積むべきです。

金背景対空砲が足りないのであれば、ボス艦隊よりも道中艦隊に優先して装備しましょう。

 

装備箱の確率について

 

対ボス艦隊は敷居高め

転じて、6-4攻略におけるボス担当艦隊は敷居が高いです。

ボスこそ駆逐艦の夕立なものの、随伴艦として重巡洋艦や大量の自爆ボートが出現します。

自爆ボートに関しては誇張抜きに「大量」なので、生半可な旗艦では最後までもちません。

戦闘も長引くため、自衛しつつ一点にダメージを集中できる「戦艦」であることはほぼ必須でしょう。

 

ボスだけ担当するので、経験値がそこまで入らないことを利用して、強力な特殊砲撃スキルを持った戦艦を長く利用するのがおすすめですね。フッドとかロドニーとか。

育成中の艦船では、2隻編成がどう足掻いても厳しいため、前衛は2隻にするべきでしょう。最低でも1隻は巡洋艦を混ぜたいところ。

 

ただ、 

  • 主力が戦艦
  • 前衛1隻巡洋艦

の条件を満たしたのであれば、残り1隻は自由枠です。

 

f:id:hkmy:20171202185611j:plain

  • ロドニー
  • フェニックス
  • グローウォーム

で周回していた時もあるので、1隻だけなら駆逐艦の編成も問題はないでしょう。

 

グローウォームが可愛すぎる6つの理由

 

編成や装備のポイント

主力艦は戦艦が活躍

f:id:hkmy:20171202190317j:plain

6-4では敵に自爆ボートが多いため、副砲を積んだ戦艦が活躍します。

取り巻きの艦隊を5つ倒さなければボスが出現しないため、耐久を回復するスキルも有用ですね。

例えば戦艦でありながら前衛艦を回復できる「アリゾナ」は、適正艦船と言えるでしょう。

 

他にもレキシントン級空母のように、自爆ボート処理へ適したスキル持ちも強力。

少数艦隊でのクリアを目指す場合、第一に「旗艦をどう守るか」が重要になります。

 

主砲には榴弾を装備

f:id:hkmy:20171202192801j:plain

6-4へ挑戦する場合、装備は榴弾がおすすめ。

重装甲を持つ敵が殆ど出現しないため、高いダメージ効率で敵を圧倒できます。

また、重装甲を相手にしないため、通常弾の実用も視野に入ります。

f:id:hkmy:20171202192810j:plain

欠点が「通常弾であること」のみである406mm三連装砲などは、6-4において強力な装備です。

 

弾薬タイプの意味やダメージ効率について

 

前衛艦は副砲のある巡洋艦が活躍

f:id:hkmy:20171202190151j:plain

6-4に限った話ではありませんが、副砲のついた巡洋艦が活躍します。

主砲砲座+1に目をひかれがちですが、副砲の性能も単純に優秀。

高い火力で駆逐主砲を連射でき、自爆ボートを処理しやすくなるため、主力に空母系の艦船を編成しやすくなります。

 

空母のレベリングをしたい場合は、副砲巡洋艦を活用しましょう。

 

艦船タイプ別限界突破の効果

 

6-4を無理にクリアする必要は無い

以上、6-4周回はレベリング兼ねたほうがよくね?なる話及び、最低燃費艦隊を突き詰めてみた話でした。

 

ちなみに、そもそもの前提として、6-4を無理にクリアする必要はありません。

明石の開放に必要な8-4は、6-4を容易にクリアできる程度の戦力が求められます。

夕立のために6-4周回しようにも、ドロップ率が赤城加賀と大差なく、6隻編成では燃料があっという間に底をついてしまいます。

 

個人的には、レベル93超えの艦隊を組めるようになってからでも遅くはないかな、と。

実際、僕も6-4周回を始めたのは指揮官レベル60後半でしたし。

 

効率的なレベリングマップ

3-4の周回について

8-4周回のポイント

アズールレーンに関する記事一覧

社会の狭間でニートを叫ぶ