社会の狭間でニートを叫ぶ

最終学歴中卒、高等学校を2回中退。ゲーム暦20年、ニート暦4年。美しすぎる経歴のナウなヤングが送る雑記。

【アズールレーン】おすすめの強化合成餌と艦タイプ別育成法【アズレン】

f:id:hkmy:20171101211717j:plain

アズールレーンにおける強化。

いわゆる「合成」と呼ばれるシステムですが、艦船の種類によって、上げられるステータスに大きな差があります。

レベルとは別にステータスを上昇させられるので、当然強化合成を行う訳ですが……。

 

合成素材、悩みません?

 

少なくとも貧乏性な僕としては、やれ「これだと雷装値溢れるな……」とか、「装填値上げづれぇ……」とか悩みながら混ぜてたんです。

いつまでもこんな調子じゃドックの整理に何時間あっても足りないので、強化素材についてまとめてみました。

強化(合成)とは

f:id:hkmy:20171101212028j:plain

アズールレーンの強化とは、レベル上げとは別の育成システム。

艦船を素材にして合成することで、素のステータスを上げられるシステムです。

 

レベルとは別に、それぞれステータス毎に経験値が管理され、一定値溜まる毎にステータスが「1」上昇します。

必要経験値はキャラクター毎に決まっており、「10」程度で上昇するものから「40」積まないと上昇しないものまで様々です。

 

強化には限界がある

強化にて上昇させられるステータスには限界があります。

そのため、「最強のブリを育てる」というようなプレイはできません。

 

強化の限界値は、

  • キャラクター
  • レベル

によって変化し、レベルが最大近くにもなると、強化の是非でステータスが100程度変化することもあります。

f:id:hkmy:20171101211910j:plain

▲レベル92の未強化飛龍。航空値が70近く上がる

 

素材の装備は自動で外れる

f:id:hkmy:20171101212155j:plain

ちなみに、強化の素材に付いていた装備は自動で外れます

うっかり高レア装備をロストする心配はありません……と言いたいところなのですが。

 

最近のアップデートにより、外れた装備をそのまま一括売却するウィンドウが開かれるようになりました。

結果、改造後に出たウィンドウで、うっかり「確定」を押そうものなら装備ロストも確定

 

右上の「×」ボタンや、下の「戻る」ボタンをタップすればウィンドウを即時閉じれるため、普段から閉じる癖を付けておくといいかも。

どうせ倉庫で一括売却できるうえに、倉庫が一杯になっても出撃できますし。

弾タイプ別おすすめ装備と弾薬の意味

 

強化素材選びのコツ

効率的な強化をする素材の選び方は、ずばり「傾向」を知ること。

 

素材となる艦船はキャラクター毎に固有の上昇値が存在するものの、概ね「傾向」は存在しています。

そのため、困ったら艦種を目安に合成しましょう。

艦種 火力 雷装 航空 装填
駆逐 -
軽巡 -
重巡 -
戦艦 極多 - -
軽空 - -

▲艦タイプ毎の獲得経験値

 

平均を考えると、ノーマル艦船では軽空母でしか上げられない航空ステータスと、突出した艦船の居ない装填ステータスの強化に悩みがち。

航空ステータスに選択の余地はないので、軽空母で上がる装填値をどれだけ有効活用するか、そして足りない装填値を補うために何を犠牲にするか、が効率的な強化のポイントです。

 

雷装と装填は駆逐艦で強化

f:id:hkmy:20171101212623j:plain

雷装と装填は駆逐艦で上げきるのがおすすめ。

 

まず、駆逐艦の主力である「雷装」は言わずもがなです。

さらに、「上昇する装填値も他の艦船タイプとほぼ差がない」点も見逃してはなりません。

 

名産地「3-4」など、圧倒的なドロップ量を誇る駆逐艦

餌として過剰な供給を受けがちなので、装填ステータスも駆逐艦を活用します。

おすすめの周回マップ

 

ただし、空母の強化には注意が必要です。

 

空母はまず航空ステータスから上げる

f:id:hkmy:20171101212743j:plain

空母を強化する際は、駆逐艦で装填を育てる前に、航空ステータスから育てましょう

 

ノーマル艦の中で「航空」ステータスを上げられるのは軽空母しか存在しませんが、軽空母は素材として装填にそこそこ貢献します。

 

強化対象となる空母は、非常に高い航空ステータス上限を持つ事がほとんどなので、

  1. 軽空母で航空ステータスを上げきる
  2. 足りない分を駆逐艦で詰める

という流れで強化すると、消費した餌に対する効果を多く得られます。

 

ただ、主力空母の居ない序盤であれば話は別。

「イラストリアス」や「ユニコーン」など、航空攻撃を条件として味方を強化する艦船であれば、装填を上げきってしまうのもアリ

ユニコーンの評価 

 

火力は戦艦エサを待つ

f:id:hkmy:20171101212804j:plain

火力ステータスについては、ノーマル戦艦に一任しましょう。

 

確かに最序盤では、満足に戦艦のドロップが無く、火力強化が不足しがちになります。

ただ、2-2以降ではドロップテーブルに戦艦が投入されるため、徐々に素材が充実。

序盤を改めてプレイしてみた

ノーマルだからと侮る無かれ、素材として合成した際の火力経験値は脅威の「59」を誇るため、結果として余り始めます

 

最終的に持て余す火力値のためだけに、装填や雷装の上がる「巡洋艦」を素材とするのは、エコロジー的観点から見ると好ましくありません。

 

レア以上は退役

ちなみに、レアリティが「レア」以上、つまり背景が灰色以外の艦船は、不要であっても退役させるべきです。

レア度に応じて入手できる「勲章」を80個集めると、ガチャ産のSSレアと確実に交換できます。

f:id:hkmy:20171101213308j:plain

▲強キャラだってお構いなし

 

僅かなステータスのためにSSレア艦船を1/80人分合成するのも勿体無いので、合成はノーマル艦だけにしておきましょう。

退役を怠らなければ、陳列されたSSレア艦を全て交換する程度の勲章は手に入ります。

勲章で交換するべきSSレア艦は「全部」である

 

艦船タイプ別おすすめ強化方法

艦船タイプ、すなわち「駆逐艦」や「戦艦」などに応じた、おすすめの素材などについてご紹介。

強化には、概ねテンプレートのような流れがあったり。

 

駆逐艦

駆逐艦の必要経験値傾向
火力 雷装 航空 装填
-

駆逐艦を育成するなら、やはり駆逐艦でしょう。

雷装値の上限が高く、戦闘も雷撃主体で行われるため、駆逐艦の合成でステータスはほぼ完成します。

 

ただ、注意したいのが「火力値」の上がりにくさ。

1ステータスの上昇に30~40程度の経験値が必要なので、上限の低いステータスでありながら、最後まで残ってしまいがち。

火力値の低さは、特に「エルドリッジ」をはじめとした、全段発射が強力な艦船にとって致命的です。

 

火力の低さが気になる場合、程よいところで数隻戦艦を合成してあげましょう。

戦果交換はエルドリッジがおすすめ!例外含めて解説

 

軽巡洋艦

軽巡の必要経験値傾向
火力 雷装 航空 装填
-

エサとしてのバランスに優れる軽巡洋艦は、要求するステータスも平均的。

 

できることなら、不要な軽巡洋艦は軽巡洋艦で消費したいところです。

エサ供給量の関係から、駆逐艦暴食によってどうしても雷装が突出しがちなので、

「魚雷を使わない巡洋艦」も重宝するでしょう。

 

戦闘で火力ステータスが欲しくなるため、戦艦は合成したくなります。

が、混ぜすぎると装填だけ低い逆三角形、ボディビルダーのような育成結果になりがち。

効率を求めるのであれば、少し我慢するのも1つの手です。

 

重巡洋艦

軽巡の必要経験値傾向
火力 雷装 航空 装填
-

重巡洋艦を育てる際は、戦艦と駆逐艦をバランス良く食べさせるのがオススメ。

火力か雷装のどちらかが上がり過ぎないように、装填値を育てていきましょう

 

重巡洋艦で悩ましいのが、魚雷を艦載していないタイプの艦船。

ログインボーナスで入手できる「インディアナポリス」や、その相方「ポートランド」などが該当します。

 

戦艦ほど火力の上限値が高くないため、戦艦をガシガシ与えると装填値だけ伸びしろが多すぎて絶望すること請け合い。

 

やはり「魚雷を使わない巡洋艦」を使いたい所ですが、そこまで供給量も多くないので、駆逐と戦艦の合わせ業で手を打つことになります。

雷装値はデータの藻屑と化すのだ。

 

戦艦

戦艦の必要経験値傾向
火力 雷装 航空 装填
極多 - -

戦艦は、戦艦同士でよろしくやらせるのが手っ取り早いです。

 

火力値に高い上限が設定されているにも関わらず、必要とする経験値量に遠慮が無いため、巡洋艦を混ぜるのは少し勿体ありません。

火力をしっかり上げきったら、慣例にのっとり駆逐艦で装填値を詰めましょう。

 

巡洋戦艦の場合、戦艦と比べて少し多めに火力経験値が必要な点には注意。

逆に、装填値ステータスを上昇させるための経験値は少なかったりします。

その分上限高いからトントンだけど。

 

空母

空母の必要経験値傾向
火力 雷装 航空 装填
- -

空母には、当然軽空母を混ぜます。

航空値が空母系の素材でしか上昇しないため、選択の余地はありません

 

選択の余地が存在しないため、複数艦船を同時に強化する際は、空母を優先して素材を配分すると、無駄を大きく省けます。

素材の供給量が少ないにも関わらず、要求してくる航空経験値が尋常ではないため、気長に強化しましょう。

 

残った装填値は、やっぱり駆逐艦で。

 

余った雷装値を無視できるかがポイント

以上、効率的な艦船強化の考え方と、艦タイプ別のおすすめ素材でした。

 

正直、「駆逐艦の雷装値をどれだけ無駄にできるか」が強化のポイントになってきます。

供給量が多い上に、強い艦船に魚雷非搭載艦が多いアズールレーンでは、雷装値が余るのは仕方ありません。

ここを割りきり、溢れた雷装値に何も思わなくなれば、君も立派なアズールレーンプレイヤーだ!……ってことでひとつ。

 

効率的なレベリングマップとレベル上げの注意点

育成を優先するべき12隻の低レアキャラ

アズールレーンの記事一覧

社会の狭間でニートを叫ぶ