社会の狭間でニートを叫ぶ

最終学歴中卒、高等学校を2回中退。ゲーム暦20年、ニート暦4年。美しすぎる経歴のナウなヤングが送る雑記。

【アズールレーン】ロイヤル艦隊におすすめの艦船一覧【アズレン】

アズールレーンにおける、ロイヤル艦隊におすすめな艦船。

ロイヤル所属の強力な艦船のまとめです。

軸となる艦船はクイーン・エリザベス

f:id:hkmy:20171021205629j:plain

スキル名 スキル効果
女王号令 戦闘中、ロイヤル陣営の艦の火力、雷撃、航空、対空、装填、回避が15%アップ。(スキルレベル最大時)

ロイヤル艦隊において、軸となる艦船はクイーン・エリザベスです。

火力だけならず、装填や航空などまで増加させるため、艦船タイプを選ばない点が魅力です。

また、回避ステータスが上昇するので、回避性能に優れるロイヤル所属の駆逐艦との相性は特に優れています。

 

所属陣営別ステータス傾向まとめ

クイーン・エリザベスのスキル説明

 

ロイヤル所属のおすすめ駆逐艦

シグニット

f:id:hkmy:20171022190616j:plain

シグニットは、回避に特化した駆逐艦です。

改造後に習得する「煙幕散布」が強力で、前衛艦隊全員の回避ステータスを大きく上昇。

スキル名 スキル効果
煙幕散布 戦闘開始時と開始後15秒毎30.0%で煙幕を散布。5秒間、煙幕の中の艦の回避率が40.0%アップ。(スキルレベル最大時)

クイーン・エリザベスのスキル効果により上がった回避をさらに増加させるため、前衛艦隊の生存力が向上します。

 

また、自身のみ回避性能を大きく上げる「緊急回避」も持っているうえ、ロイヤル所属であることから回避ステータスも高め。

スキル名 スキル効果
緊急回避 20秒毎30.0%で発動。6秒間、自身が全ての攻撃を回避する(スキルレベル最大時)

 

回避の上がった前衛艦隊で耐え忍び、火力と装填の上昇した主力艦隊で制圧するタイプのロイヤル艦隊を編成する場合、ノーマル艦船でありながら候補に上がる艦船となります。

 

シグニットの簡単な評価 

 

ジャベリン

f:id:hkmy:20171123024400j:plain

ジャベリンは、スキルの特殊弾幕でダメージを稼ぐタイプの駆逐艦です。

「強襲形態・EX」により、通常の雷撃とは別に魚雷を放てるため、圧倒的な手数を誇ります。

スキル名 スキル効果
強襲形態・EX 20秒毎に70.0%で発動、強襲形態・EX状態になり、強力な弾幕を放ち、5秒間自身雷撃が30%アップする(スキルレベル最大時)

ただ、20秒ごとの発動になるうえ、確率で発動しないこともあるため、効果的な運用には慣れが必要です。

オートでの周回や、そもそも手動プレイが不可能な演習などでは扱いづらい印象。

 

また、自身の回避値を上昇させる「ジャベリン突撃」スキルも所有しています。

スキル名 スキル効果
ジャベリン突撃 発砲時5%で発動。8秒間自身の回避が60%アップ(スキルレベル最大時)

発動条件が「発砲時」であることや、主となる与ダメージが魚雷であることを考慮すると、攻撃速度を重視した主砲選択が重要となるでしょう。

 

ジャベリンに改造が実装!改造スキルの評価とか

 

ヴァンパイア

f:id:hkmy:20171123024633j:plain

ヴァンパイアは、高い生存力を持つ駆逐艦です。

「吸血鬼の口づけ」のスキル効果により、自身の耐久を大きく回復することができます。

スキル名 スキル効果
吸血鬼の口づけ 25秒毎、特殊魚雷を3発発射する。与えたダメージの20.0%分で自身の耐久を回復する(スキルレベル最大時)

発動頻度こそ少ないものの、一定時間毎に確定で発動するため、高い安定性を発揮。

駆逐艦ならではの高い雷装値は持っているため、特殊魚雷自体の与ダメージも大きく、多大な耐久値を回復できます。 

 

また、全段発射の範囲も広く、効率的な雑魚処理も可能です。

 

ロイヤル所属のおすすめ軽巡洋艦

ベルファスト

f:id:hkmy:20171027211308j:plain

ベルファストは、軽巡洋艦最強と名高い艦船です。

全てのステータスが高水準でありながら、強力なスキルを2つ持ち合わせています。

 

まず「煙幕散布・軽巡」のスキルがロイヤル艦隊と相性が良く、高い回避性能で敵を翻弄します。

スキル名 スキル効果
煙幕散布・軽巡 開始10秒後と20秒毎20%で煙幕を散布。10秒間中の艦の回避率が35.0%上昇、空襲ダメージ35.0%軽減。(スキルレベル最大時)

発動確率こそ低いものの、発動さえしてしまえば「回避率」を大きく向上させます。

率にそのまま適用されるため、回避ステータスの低いベルファスト自身にこそ多大な影響を与えるでしょう。

 

また、「榴弾強化」のスキルにより、主砲砲座+1の限界突破を持たないながらも高いダメージ効率を誇ります。

スキル名 スキル効果
榴弾強化 榴弾によるダメージが25.0%アップ。炎上の発生率が3.0%アップ(スキルレベル最大時)

これだけでは砲座追加に及ばないものの、何故かベルファストは雷装ステータスも高水準。

駆逐艦にすら相当する雷装ステータスは、当然軽巡洋艦の中で最上位。

酸素魚雷を艦載すれば、重桜の駆逐艦にも肉薄する魚雷ダメージを叩きだします。

 

耐久ステータスも重巡洋艦程度はあるため、長時間に渡り多彩な高火力攻撃を放つ、強力な軽巡洋艦です。

 

所属陣営(国籍)別ステータス傾向まとめ

限界突破の艦船タイプ別効果一覧

砲弾の意味とおすすめ装備

 

エディンバラ

f:id:hkmy:20171123025046j:plain

エディンバラは、ベルファストの姉妹艦。

ベルファストの影にこそ隠れがちですが、こちらも非常に強力な艦船です。

 

ベルファストと対を成すようなスキル、「徹甲弾専門」により、高い主砲ダメージ効率を発揮。

スキル名 スキル効果
徹甲弾専門 徹甲弾ダメージが25.0%アップ(スキルレベル最大時)

軽巡洋艦の徹甲弾は、ダメージ倍率こそ榴弾に劣るものの、主砲の性能が非常に優秀です。

また、ベルファストと姉妹艦ということもあり、エディンバラも高い雷装値を誇ります。 

 

そして、最も特筆すべきはその耐久ステータス。

軽巡洋艦最高の4,000という数値は、重巡洋艦ですら超えられる艦船は多くありません。

およそ軽空母程度なので、生半可な攻撃で轟沈することはないでしょう。

 

砲弾の意味とおすすめ装備

 

リアンダー

f:id:hkmy:20171021194929j:plain

リアンダーは、スキルバランスに優れた軽巡洋艦です。

元からバフスキルの「砲術指揮・巡洋艦」を持っているため、艦隊の与ダメージ効率に貢献します。

スキル名 スキル効果
砲術指揮・巡洋艦 戦闘中、巡洋艦の火力値が15.0%アップ。(スキルレベル最大時)

 

また、改造によって、ゲーム内屈指の回避スキルである「煙幕散布」を習得。

スキル名 スキル効果
煙幕散布 戦闘開始時と開始後15秒毎30.0%で煙幕を散布。5秒間、煙幕の中の艦の回避率が40.0%アップ。(スキルレベル最大時)

 

味方艦船を、攻撃面でも防御面でも強化できる、縁の下の力持ちです。

砲術指揮スキルの対象が巡洋艦であるため、前衛を巡洋艦で統一すると効率的です。 

 

リアンダーのスキル説明

育成を優先するべき12隻の低レアキャラ

 

エイジャックス

f:id:hkmy:20171123025209j:plain

エイジャックスは、とにかく与ダメージに特化した軽巡洋艦です。

低い耐久値や、巡洋艦としては珍しい軽装甲と引き換えに、圧倒的な火力と雷装値を得ます。

特に火力値は凄まじく、改造後は実数値にして192まで到達。

この値は、重巡洋艦で見ても平均程度はあります。

 

スキルも「火力全開」「大物狩り」といった火力に特化したものばかりで、短期決戦を得意とする艦船ですね。

スキル名 スキル効果
火力全開 20秒毎60.0%で発動。10秒間自身が与える火力ダメージが40.0%アップ(スキルレベル最大時)
大物狩り 重巡に与えるダメージが25.0%アップ。(スキルレベル最大時)

特に「火力全開」発動時の与ダメージ効率は凄まじく、自身の高い火力値もあいまって、主砲砲座+1にも匹敵する火力を叩きだします。

 

そのうえ、軽巡洋艦トップクラスの雷装値。

耐久問題さえ解決できれば、非常に強力な艦船でしょう。

 

ロイヤル所属のおすすめ重巡洋艦

サフォーク

f:id:hkmy:20171123025131j:plain

サフォークは、与ダメージに特化した重巡洋艦です。

エイジャックス同様、高い攻撃ステータスと引き換えに、防御面が非常に脆く設定されています。

 

改造後は、全重巡洋艦トップの火力値を誇りつつ、「主砲連射」と「火力全開」を組み合わせた超攻撃力で敵を圧倒。

スキル名 スキル効果
主砲連射 主砲発射時25.0%で2回発射する(スキルレベル最大時)
火力全開 20秒毎60.0%で発動、10秒間自身が与える火力ダメージが40.0%アップ(スキルレベル最大時)

ただ、お世辞にも「高い」とまでは言えない雷装値を見ると、主砲砲座+1を持つ巡洋艦とどうしても比べてしまいます。

 

耐久が低いだけでなく、重巡洋艦であることから移動速度も遅いため、出撃するマップを選ぶ「玄人向け」な艦船となるでしょう。 

 

ロイヤル所属のおすすめ戦艦

フッド

f:id:hkmy:20171024011606j:plain

フッドは、厳密に言えば「巡洋戦艦」にカテゴリーされる艦船です。

火力ステータスこそ低いものの、固有スキル「グロリー・オブ・ロイヤル」により、密度の高い攻撃と強力な補助効果を両立しています。

スキル名 スキル効果
グロリー・オブ・ロイヤル 主砲攻撃時70.0%で特殊弾幕を発動し、8秒間主力艦隊の装填値を40.0%アップ(スキルレベル最大時)

 

高火力かつ広範囲を攻撃する特殊弾幕を放ちながら、主力艦隊の装填値を上昇させる該当スキル。

発動条件が「主砲攻撃時」かつ高確率なので、クイーン・エリザベスの装填値上昇バフとの相性にも優れています。

一度発動してしまえば、自身の装填値もさらに大きく向上するため、かなりの高頻度で特殊弾幕をバラまくように。

 

どんな艦隊でも一定の戦果を挙げる超強力な艦船ですが、やはりロイヤル艦隊でこそ真価を発揮するでしょう。 

お互いが強化しあった際のダメージ効率は、圧巻の一言です。

 

ウォースパイト

f:id:hkmy:20171123025323j:plain

ウォースパイトは、演習で注目されている戦艦。

クイーン・エリザベスの姉妹艦ですね。

 

固有スキル「絶対命中のオールドレディ」が最も遠くの敵を狙う仕様を利用して、敵主力艦を素早く処理する狙いで編成されます。

スキル名 スキル効果
絶対命中のオールドレディ 15秒毎、ランダムで敵一体に徹甲弾砲撃を発動する。この弾幕は必ずクリティカルする。(スキルレベル最大時)

スキル説明ではランダムとあるものの、最も遠くの敵を狙うため、演習では対角線上に配置された敵を集中攻撃します。

主力艦隊は一切移動しないため、まさに絶対命中となり、勝利へ大きく貢献するでしょう。

 

転じて、挙動は普通の砲撃であることや、せっかくの装填値上昇をスキルに活かせない点を考えると、通常海域などでの運用は少し疑問が残ります。

あくまで演習特化艦としての運用がおすすめ。

 

演習の効率が『今すぐ』上がる2つのコツ

戦果交換はエルドリッジがおすすめ

 

ロイヤル所属のおすすめ空母

イラストリアス

f:id:hkmy:20171123025355j:plain

イラストリアスは、耐久面に特化した空母。

自身の耐久もさることながら、前衛艦隊の生存力を大幅に向上する「装甲空母」スキルが強力です。

スキル名 スキル効果
装甲空母 自身の航空攻撃後、前衛艦隊にシールドを付与する。8秒間、自身の耐久の10.0%のダメージを無効できる(スキルレベル最大時)

 

しっかりと貢献できる効果を持ちながら、航空攻撃時に確定で発動するため、装填値の上昇とも相性良好。

フッドなどと組み合わせれば、圧倒的な耐久貢献を期待できます。

 

また、自身の耐久性能にも優れており、空母では唯一の「重装甲」を持つ艦船です。

耐久ステータスこそ平均程度ですが、戦艦主砲などには高い耐性を持っています。

 

砲弾タイプと装甲別のダメージ倍率一覧

 

ユニコーン

f:id:hkmy:20171021211648j:plain

ユニコーンは、前衛の補助に特化した軽空母。

2つのスキルで、前衛艦隊の立ち回りに大きく貢献します。

 

まず特筆すべきが、前衛艦隊の耐久を大きく回復する「支援空母」。

スキル名 スキル効果
支援空母 自身の航空攻撃後、前衛艦隊の耐久を8.0%回復する(スキルレベル最大時)

航空攻撃を行うたびに、前衛艦隊の耐久を最大8%回復します。

攻撃依存の確定発動なので、装填値の向上が、そのまま耐久面へも貢献する優秀なスキルです。

 

また、「装填指揮・前衛」の効果により、与ダメージへの貢献も予断がありません。

スキル名 スキル効果
装填指揮・前衛 戦闘中、前衛艦隊の装填値が15.0%アップ。(スキルレベル最大時)

無条件で前衛艦隊の装填値を上昇させるため、ダメージ効率の向上はもちろん、主砲攻撃を条件とするスキルの発動や、全段発射の頻度増加にも繋がります。

今回挙げた艦船の中では、主砲攻撃を回避スキルの条件とする「ジャベリン」などとは特に優れた相性を発揮します。

 

ロイヤル統一にこだわる必要は無い

以上、ロイヤル艦隊についてのまとめでした。

ロイヤル艦隊において、ロイヤル所属艦の統一にこだわる必要はありません。

例えば演習であればエルドリッジなど、環境に応じた強力な艦船を臨機応変に編成しましょう。

 

所属陣営別のステータス傾向まとめ

育成を優先するべき12隻の低レアキャラ

アズールレーンの記事一覧

社会の狭間でニートを叫ぶ